FC2ブログ

拓二どこにいるの?

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

コーンパペンの滝~友の待つバンビエンへ 

7月30日

デット島で太陽と共に?? 目覚めた俺らは島を後にしてコーンパペンの滝を見に行くためにナーカサンへと船で戻る

途中にあるこれはフランスが建築した積み出し埠頭
↓↓↓




15分ほど河を上っていくとナーカサンへ到着
↓↓↓



町に着いてレンタバイクで滝まで行こうと考えていたのだが甘かった、バイク屋なんて1つもない!!

どのような手段で滝に行こうか考えてみよう

1・ツアー会社に聞いて見る → 1人10㌦と言われ高いのでお断り
2・ヒッチハイク      → ほとんど車が通らない 
3・歩いていく       → 枯れる
4・水牛に乗る       → 日が暮れる
5・諦める         → いやだ
6・バイタク        → 安い

という事で6のバイタクに決定、さっそく捕まえて交渉、5㌦で滝までの往復で交渉成立

バイクに乗って20分くらい一本道を走ったとこにコーンパペンの滝は流れ落ちていた。
↓↓↓



この滝はたくさんあるコーンの滝の中で最大で一番迫力がある滝、高さ15M、幅は300Mあり

雨季には青色が濃くなって水かさが増す、との事…茶色なんですけど。(これでシャワーした)
↓↓↓



結構すごいんだけど、写真ではなかなか伝えることができない(悔)
↓↓↓






チベット高原から流れてラオス、カンボジャ、ベトナムを通るこの大河川は、4000Kmの流れの中で

船が通過出来ない所はこのコーンパペンの滝ただ一つなんだって。

滝を見終わると目的は終了、もうちょっとゆっくりしたかったのだがお金の問題もあるし、

カンボジアのシェムリアップであった友達と連絡をずっと取り合っていて、

バンビエンで感動の再開を約束しているので、上のほうに戻ることにした、バイタクに乗って

ナーカサンよりも少し上のほうにあるハートサイクンという町に送ってもらい、

そこでパークセー行きのバスを2時間ほど待つ事に。

待っている間に暇なので1人で町をウロウロ、町というより村といった感じだった、

川岸を見ると釣りをしている子供達がいた
↓↓↓



さらに歩いていると「サバーイディー(こんにちは)」と子供達があいさつをして手招きされた!

俺も消費しなければいけない時間があるので(暇を潰す)行ってみると子供達が群がってきて

写真を撮ってくれと言うので、撮って見せてあげると大喜び、釣りもほったらかし状態!!
↓↓↓



村の集会所みたいな場所で子供達との撮影会が始まった。
↓↓↓



ラオス全体で見てもそうなんだけど、こっちの子供達は本当に人懐っこい(人見知り知らずってか)
↓↓↓



夢中でふざけあって、真剣にハシャイでいると、気がついたら15人くらいの現地人に囲まれていた!!

赤ちゃんを連れて散歩の途中で『集会所で真剣にハシャグ日本人』を見にきた人もいた、

赤ちゃんと遊んでいると興奮しすぎてお漏らししちゃった(秘)…いやいや、俺じゃないよ。
↓↓↓






バスの時間が来たのでみんなにお別れを言って『集会所の日本人』はパークセーに帰って行った

パークセーのホテルでビエンチャンまでのバスの予約をしたのだが、2日前は15万キップだったのに

今日になって18万キップ(約2100円)になっていた(怒)しかししかしそれに乗らなければ

友との約束を果たすことができない。渋々、本当に渋々とお金を払ったのであった…渋々だけど。

20時半にバスが迎に来たのだが、俺らは街中やバスターミナルや移動の最中に見かけたバスに向かって

どこに行くんだ? その色の意図は? 会社の方針でそのペイント? 誰が乗るんだ? と言うようなバスを

散々見て笑ってきた、しかし今俺らの目の前に姿を現したのは…
↓↓↓



デタ~~!!! 煌びやかな姿!! 鮮やかな配色!!『誰が乗るんだ!?』って、俺が乗るみたいだ(笑)

まさかこれに乗るとは夢にも思ってなかった、乗ってしまうことに対して何故か敗北感が(悔涙)

中に入ってみるとこれまたスゴイ、水族館みたいになっているが、広いしなかなか快適な空間だった
↓↓↓



こうして騒々しいバスに乗り、旅友の待っている街を目指してビエンチャンへと向かった。
スポンサーサイト

category: 俺@Laos

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukurou69.blog.fc2.com/tb.php/110-e980f917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。