拓二どこにいるの?

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

takujiがラオスに来ぃ~たぁ~ 

7月26日

駆け抜けてベトナムを北上してきたのだがそろそろビザが切れてしまう、1日オーバーステイすると

5$の罰金を払わなければいけないので一度ラオスに入ることにした、ラオスも日本人は15日間なら

ノービザで入れるというすばらしい国だ♪ ホテルまでピックアップに来てもらい1台目の車に乗り込んで

国境の町ラオバオまで向かう、この後3台の車に乗り換えてラオスのサワンナケートに向かうことになるのだが

最初の1台目は1BOXで他の人も乗っていたので席が1つ足りない、そこで用意されたのが見難いだろうが

このプラスチックのイス、固定されていないので揺れる揺れる(笑)ジャンケンで負けた相棒が揺られることに
↓↓↓



1時間ほど走ったところでドンハと言う町に到着、そこで2台目のバスに乗り込んだ、小型のバスに乗せられた

のだがすし詰め状態、これはキツイと思いながらも耐えること3時間、無事にラオバオ(ベトナム)に到着。

車から降ろされて言われた方に進んで行きベトナムを出国した。
↓↓↓



そしてすぐにラオスの入国手続きに入る。
↓↓↓






無事にラオスに入国したまでは良かったのだが、ここからが大変な道のりだった(涙)

ベトナムのフエからラオスのサワンナケートまでのチケットを買ったのだが、ベトナムの国境で降ろされて

歩いてラオスに入国したのはいいのだが、次に俺らが乗る車が見当らない、困っていると一緒に国境を

越えてきたオバちゃんがバスターミナルまで一緒に行こうと言ってくれるのだが、俺らはチケットも

持っていない!! オバちゃんは「大丈夫」と繰り返すばっかり。ホテルに電話をしようにも、

どこを探しても電話BOXがないんや(汗) 仕方がないのでオバちゃんの言うターミナルまで

1キロほど歩いていく、到着するとオバちゃんがチケットをくれたのだが「お金は?」と聞くと

「いらない、大丈夫」と言ってきた、変だと思ってオバちゃんの携帯を借りてホテルに電話すると

「オバちゃんのチケットでバスに乗って大丈夫」と言われたので疑いながらもバスに乗り込んだ。

多分このオバちゃんは仲介案内人??だったのかもしれない。
↓↓↓



今度のバスは大型だ楽そうな席を探し前が荷物スペースになっていて広かった後ろの方の席に座った。
 
これでなくて良かった(安心)こんなになってもまだ現役で活躍しているとは!!ご苦労様です。
↓↓↓



昼過ぎにバスは出発、こっちのバスは降りたい場所で降ろしてもらえるので、村や家のある場所で

よく停まる。その度に外ではジュースや食料(チキン・牛肉・コオロギ)などを手にいっぱい持って

売り子達が集まってくる。
↓↓↓



中に入ってくることも度々ある、勢いがすごいので襲撃か!? ファン?? 追っかけ??(驚)

と思うくらいだ。写真の立っている人が全て売り子たち
↓↓↓



途中で雨に降られる、このバスは日本の中古品で『非常口』など日本語で書かれていた、

日本を走り抜けラオスでこき使われ、限界を超えても走り続けるバスは、

所々窓の閉まらない場所もあり、水溜りを通ると時折り水が飛び込んでくるが、

そんな事にはもう慣れた(笑)まぁすぐに青空が広がったから大事には至らなかった
↓↓↓



こうして朝6時にフエ出発してサワンナケートに到着したのが18時。

キレイな夕陽に迎えられて12時間の戦いが…終わった。ヶッが痛い(涙)
↓↓↓



「俺らはこの町に用はねぇ、目指すは南のコーン島だ」と一泊しサッサと次の日にパークセーに向う
↓↓↓



途中でバスが事故っていた! いやなものを見てしまった、俺らのこの先の安全を真剣に祈った。

中国でもバスのテロがあったし、恐ろしい世の中ですわ。。
↓↓↓



何度も売り子達を『寝たふり』で攻略しながらパークセーに向っていく、窓の外には一本の舗装された道

大自然と小さな高床式の家、緑の田んぼや泥につかっている水牛、川遊びをする子供達の姿が見える、

小雨なのに寒くないのか!? と思っていたら、屋台の炭火で暖まっている、そら寒いわな(笑)
↓↓↓



こうして17時にパークセー到着したのだが、どこに降ろされたのかも全くワカラナイ、

幸いベトナムで知り合った子にラオスの『歩き方』を貰ったので何とか道を尋ねたりしてホテルに到着、

地図って持っていても今いる現在地がわからなければ進むべき方向を見失う物ですなぁ~(笑)

現在地の把握の大事さが身に染みてわかった。

居心地が良かったので、パークセーには2泊してからコーン島へ移動した。

何だかワカラナイが日本でも見かけることがある日章カラー、ちなみにラオスって親日なんだってさ。
↓↓↓



ホテルからみた夕日と町並み
↓↓↓



最近は、道に生える小さな花にも足を止め時間を使うことが事が多くなってきている今日この頃である
↓↓↓






こうしてコーン島へと向うのであった。。。

このホテルに泊まっているときに知り合ったKさんとテラスでビールを飲みながらいろいろ話したのだが

この人は昔から旅ばっかりしてい方で、子供が小さいときにオーストラリアに連れて行ったそうなんだが

「小さいって何歳?」と聞くとアッサリ「2ヶ月」と笑って答えた。

知ってましたか? 2ヶ月の赤ちゃんでもパスポートが取れるんだって、パスポートの期限が5年だから

5歳まで使えるのだが…別人になっているのでは??? いいのかそれで???

日本に帰ったらパスポートを是非見に行きたいと思います。

スポンサーサイト

category: 俺@Laos

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukurou69.blog.fc2.com/tb.php/112-b4d80f83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。