FC2ブログ

拓二どこにいるの?

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

続・川○浩探検隊?? 

7月25日

『伝説の探検隊が帰って来た!前人未到の地に入り、大自然の脅威に挑む、超ハード・アドベンチー!

突如、森の中から牙をむく、獰猛な生物を捕らえ。幻の部族に接触? 文明の利器も歯が立たない、

難攻不落の洞窟に挑んだ、あの探検隊が…遂に復活!!新・探検隊を率いるtakuji。

一体彼に、何が待ち受けているのか…』 という事で

宿泊中のホテルの「洞窟行きませんか?」の募集広告に惹かれて出馬。

世界遺産に登録されているフォンニャ洞窟&ディエンソン洞窟の観光に出かけることにしたのだが、

洞窟までの車のチャーター代これがまたアホみたいに高い!! だから広告で参加者を募ってたのだが

募集していたのが、な、なんとダラットで一緒に滝を見に行ったHちゃんじゃぁ~ないですか!!

まさかここでまた会うとは思っていなかった(驚)

偶然の再会、まさか運命??? 嫁探しのゴール??旅のピリオド??

うんにゃ~落ち着けオレ、ごまかされるなオレ、まだ先は長い、冷静になるのだと

心を落ち着かせて迎えの車に乗り込み『川○浩探検隊』出発 参加者は俺ら2人と、

再開したHちゃん、ホイアンから道連れのMちゃん、広告で出馬してきた夫婦の合計6人だ、

距離はフエから250km、朝6時にホテルを出て4時間ほどで到着。

しかし残念ながら運転手のテンションは低い、来る時にスピード違反で捕まってしまったから(爆笑)

チケットを買うためにカウンターへ行くと、いきなり外人さんが話してきた、急なことでビックリして

身構えるオレ…はほったらかしで、他の人たちと英会話中…隊長は1人(寂)

どうやらコヤツが言うには「船を一緒にチャーターしてワリカンで乗らないか?」

との事、別に安くなるから問題ないとこれでイタリア人のミロがパーティに加わって船着場へと辿り着く
↓↓↓



船に乗り込んで15分ほど走った場所に岩肌にポッカリと開いた第一穴発見!!
↓↓↓



この穴に我が探検隊は照明さんの後に続いて入っていくのか!! しかし照明さんがいない!!

と思っていたら船がサイドの岸に着岸!!!

あれ? 穴は? と思っていたら、先にもう一つの方のディエンソン洞窟の方に行くみたいだ。
↓↓↓



朝は晴れていたのに、こっちにきたら雲行きが怪しくなってきた
↓↓↓



先を急ぐのだが、洞窟に辿り着くには心臓破りの階段が待っていた、20分くらい上るらしい

世界遺産を拝むとなると簡単には辿り着けないみたいだ、景色は良いがこんな階段を上るハメになるとは

強化合宿? 修行? 登山家? 階段マニア? いやいやタダの無職の男ですよ俺は…トホホ(←死語)
↓↓↓



500段の階段祖上りきり、膝と一緒に笑いながら入り口に到着
↓↓↓



中はひんやりとしていて、こんな感じになっとります…結構すごいんだけど写真で伝わるのか??
↓↓↓


















次は船に乗ってフォンニャ洞窟へ フォンニャとはベトナム語で「風の牙」って意味なんだって
↓↓↓



天井ギリギリのとこを通り抜けていく、ここからはエンジンを切って手漕ぎで進んでいく
↓↓↓



真っ暗の中、オールが水を漕ぐ音だけがしている、入り口の光もドンドン小さくなっていく

この川は世界最長とも言われる地底川で、フォンニャ洞窟の総延長8km
↓↓↓




雨季で水が増えていたが一番奥まで船で入れる。こっちの方は丸い形の洞窟になっている
↓↓↓



中はこんな感じになっておりまする
↓↓↓



ディエンソン洞窟でも思ったのだが、何でこんな色にしてしまったのだろうか???
↓↓↓



アトラクションか?? ディズニーランドのセンターオブジアースではないのか?? 俺あれキライ

、最初は地下みたいな場所をゆっくり進むから安心してると、最終的にはジェットコースターになり

急降下、乗り終わった後スタッフに「騙された」「二度と乗らない嘘つき」と捨てゼリフをはいて

帰った記憶が… まぁそんな話はどうでもいいわ(笑)そんなことよりゆっくりと洞窟を御鑑賞ください
↓↓↓







奥まで行った帰りに、途中での岸で降ろされて歩いて入り口まで戻る。
↓↓↓







こうしてフエ2大洞窟ツアー「川○浩探検隊が行く」も無事終了した。

この河の水は比較的キレイで水辺には水牛がいたり、子供達が泳いだり、魚獲りをしていた。
↓↓↓



帰り道では、探検隊のイタリア支部の部長ミロがバイクで走っていた、

彼はここまで4時間かけてバイクで来たらしい…さすが支部長スゴイ根性だ(見習わなければ)
↓↓↓



世界遺産ツアーの最後はキレイな夕日で〆
↓↓↓



ホテルに戻って入り口に入った瞬間に「若林さん!!」と急に声がした、見てみると旅に出る前に

東京で同じ職場の学生バイトの子に再開!!
↓↓↓



そんな偶然ってあるんですね(驚) 記念撮影をして次の日に俺らはラオスへと向かった。。。

スポンサーサイト

category: 俺@Vietnam

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukurou69.blog.fc2.com/tb.php/113-c6d3ba60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。