FC2ブログ

拓二どこにいるの?

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

やっと更新!! ベトナム入国。。 

7月12日

長かったカンボジアもいよいよお別れの時が来た、R君は必死にビザの延長を言ってきたが

止めてくれるなR君、俺らは立ち止まる訳にはいかんのだ、
R「さみしい行かないで」
俺「すまん」
R「これからは1人で飲まなきゃいけないやん」
俺「すまん」
R「延長してよ」
俺「すまん」
R「捨てないで」
俺「すまん」

そんなやり取りがあったどうかはさておき、正直延長を考えもしたがそんな迷いを振り切って

ホーチミンまでバスがあるのだが、俺らはど~~~しても船に乗りたかったので

メコン河を通ってベトナム入国するというルートを選んだのであったのだ…しかし前日の

カンボジア最後の夜、例によってR君と大宴会、3軒の店をハシゴすると言う偉業を成し遂げてしまった

12日の朝5時まで飲んでいた俺らは7時に出発をしたのであった…眠すぎて気持ちが悪い(苦)

ホテルを出て1BOXに揺られながら走ること1時間ほどで船着場に到着した、意識もうろう

足元フラフラで寝場所を求めて船に乗り込んだ。
↓↓↓



運転手もフラフラの俺を見てこの笑顔 (苦笑?)
↓↓↓



両サイドに並んだ木のベンチ、そんなとこで座ってられるか、一番奥のゴザのひかれたあの場所へ

あの場所へ行かねば、あの場所を奪い取り死守せねば、俺の旅はここで終わるだろう、そんな想いで

ゴザがひかれた場所へ辿り着く。
↓↓↓



そこでゴロゴロと寝やすいポジションを探しているとのだが…い、痛いよ(涙)

どうにか良いポジションを探してゴロゴロゴロゴロしていると、おばさんがイスを出してくれて、

座りな、と言ってくれた、座ってみるとこれは快適!! 足も伸ばせるじゃん!! 

最高の寝場所を確保したとご満悦、まるで王様気分でいざ出発、相棒は一瞬で夢の中へZZZ
↓↓↓



どれどれ民の様子でも伺ってみるか…狭!キツ!近! さっさと乗り込んでホント良かったよ♪
↓↓↓



船は快調にメコン川を進んでいく
↓↓↓



眠いはず、なのだがロウソクの最後の灯火のようにどんどんとテンションが上がっていく、

景色を見てると寝てなんかいられない、ベトナムのホテルで寝ればいいだけの話だ(いいだけの話か?)
↓↓↓



天井で何か音がする!と思ったら、乗組員の男の子が覗いていた。変体め(笑)
↓↓↓



しばらく走ったとこで船が岸に着く、もう到着かと思い降りる準備をしようとしたら積んであった

ジュースを降ろすだけだった、う~ん思わせぶりなその態度
↓↓↓



メコン川にはいろんな船が走っている、砂を積んでいる船やスピードボートや魚を獲る船

さらには隣をみると人力で進んでいる船もあった、前の人が漕いでいるだけ、オイ後ろオメーも漕げよ
↓↓↓



また船が岸に到着、カンボジア出国手続きのために一旦船を降りる
↓↓↓



手続きをすませて再び出発だ、犬にお別れの挨拶をするのだが、この犬…魚ニオイガする(笑)
↓↓↓



天気も良いし風も気持ちがいい、ゆっくり進む船のエンジン音も心地良い
↓↓↓



少し走ったとこでまた舟を降りて、今度はベトナム入国の手続きをする
↓↓↓



その間に案内されて一軒の店に連れて行かれた、まぁどこでも国境付近は物価が高いってのは学習済み

コーヒーが1㌦、喉も渇いたし仕方が無いので一杯だけ飲んで入国許可を待つ。
↓↓↓



30分ほどで手続きが終わったので今度はベトナム側の船に乗り換えて、いざ未開の地ベトナムへ♪
↓↓↓



席はあったのだがそんなみんなと同じ場所より、人と違う場所を見つけてそこに行き、

たまに1人になり、そんでこうやってボーットしている時間が俺は好き。
↓↓↓



この人が運転手さん、カメラを向けるとこのポーズ、足で運転してるけど大丈夫なのか?
↓↓↓



話していると仲良くなる、すると天井に上って良いと言われたので、また俺だけの場所を発見!!

誰もいない貸切デッキで1人ハイテンション、運転手に笑われながらの一人セルフタイマー(笑)
↓↓↓




空腹と寝不足にもかかわらずハシャギ過ぎたせいで完全にノックアウト(アホなん?)
↓↓↓



風になびくベトナム国旗の下でうかつにもしばらく眠ってしまった。
↓↓↓



目覚めるとチャウドックの町が見えてきた、ヒリヒリすると思ったら体は真っ赤に日焼けをしていた
↓↓↓



魚?の塔に迎えられて無事?チャウドック上陸を果たしたのである
↓↓↓



もちろん宿を探す元気なんか残っているわけも無い、いつもなら探すのだがそんな訳には行かずに

今日は途中であった自転車タクシーの運転手からもらった名刺を頼りにNO6ホテルへと転がり込んだ
↓↓↓



部屋もキレイだし6㌦だったので二人とも文句なしで(文句を言う元気も無いのだが)決定!!

飯もさっさと済まして、この日は死んだように眠ったZZZ
↓↓↓




次の日は軽く街を探索して歩く、しかし地図も無い、英語も通じない、まぁ基本的に俺は英語が話せない

だから困るのは今に始まった事ではないのだが、しかし今までは相棒の力で何とかなってきたが、

そうなるとこの先は前途多難だな、がんばれよ相棒頼りにしてるぜ♪(笑)

川の近くにある市場の様子、食料や洋服、日用品が売っている。
↓↓↓



川沿いに立つ家、細い橋を渡って行くだが…酔っ払って帰っていたらどうなるんだろうか?(あ~怖)
↓↓↓



何かわからなのだが、多分お面を作っているんだと思う。
↓↓↓



陸地から見た河だす、まるで南国にいるような気分にさせるヤシの木が並んでいる
こっちの人って家にヤシの木が生えているのよ、なんて羨ましい。。。
↓↓↓



恋人達の時間がここにあるんだろうな(怒) いや、ひょっとして相撲か??
↓↓↓



ここで何人の若者達が…クソ~~~~
↓↓↓



これは小さなボートの船着場、船長が船をユリカゴに気持ちよさそうに寝ている
↓↓↓



これ! このミッキーマウス非常に残念だ(笑)僕らのクラブのリーダーなのに(悲)
↓↓↓



何か良くわからない物がたくさんここにはありました
↓↓↓



これは滑り台だと思う
↓↓↓



魚?マンボー?
↓↓↓



チャウドックにはチャム族という人たちが住んでいるのだがその人達には会えなかった(涙)

後で知ったのだが、チャウドックにあるサム・マウンテンは夕陽や朝日がきれいに見える場所

何回か誘われたのだが断っていた、今考えれば行けばよかった(涙)

行き当たりばったりも楽しいのだが、ある程度の下調べは重要だと気づかされた。

この後バスで6時間くらいかけてホーチミンへと向う、最近はバスでの長時間移動も慣れてきた。

スポンサーサイト

category: 俺@Vietnam

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukurou69.blog.fc2.com/tb.php/123-47c2f81c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。