拓二どこにいるの?

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

バリ島に到着♪ 

クタにて旅友のR君と合流したのだが、彼は2日ほどでマレーシアへと飛んで行ってしまうのである(寂)

俺はまだ一ヶ月ほど滞在するので、条件にあった宿を探して町をウロウロウロウロ

そして見つけた宿が、朝食付きで6万ルピア(600円弱)のこの宿




内装もキレイなタイル張りでベットも何故か2つ用意されてる




こうして宿を移ったのだが、R君はマレーシアへ旅立って行った…俺を残して

彼には彼の、俺には俺の旅があるから仕方が無い、格安チケットの事を教えてくれてアリガトウねR君♪

さて、そもそもバリ島に来た目的は“サーフィン”だ、もともと俺は日本にいるときは春夏秋冬と一年中

太平洋だの日本海だの、四国だの九州だのと毎週のごとく波乗りへと出かけていたのである

しかぁ~し、ひょんな事から東京で仕事をするようになってしまい、

海から遠ざかった生活をするようになってしまってから…3年

それを取り戻すために、約3年ぶりにサーフィンをしに、約6年ぶりにバリ島へ飛んできたのである

とは言っても毎回自分の板を持って来ていたので何も困らなかったのだが、今回は違う!!

板が無い!!!!

レンタルと言っても金が無い!!!!

そんなこと言っても板がなければ何もできない!!!!!

ないないないないないない…ない物ばかりだ、

という事で仕方なくレンタルボードを借りる事にしたのだが、

たまたま知り合った日本人が経営のしているサーフショップのボードを長期で借りる事にした、

長期で借りたのでかなり安くしてもらう事が出来たのはラッキーだった♪

と、喜んでいたのだが、もう1つ問題が…足が無い!!!

前回まではバイクを借りたり車を借りたりして遠出をしたりしていたのだが、今回それはムリ

自分の足で、歩いて近くのクタビーチまでしか行けなかったのである

やれやれ貧乏は辛いぜ













こうして1人ビーチへと毎日出掛けていたのだが、海から上がって休んでいたら

日本人のカップルに出会い、さらに今の宿よりも安い宿があると教えてもらい

さっそく移動したのが日本人サーファーが集まるという宿『カミニ・コテージ』だ










スタッフも日本語がベラベラでエロエロ、

泊まっているメンツも日本語がベラベラ(日本人だからね)の楽しいヤツらばかり

宿も決定したので本格的にバリ島ライフがスタートした

ここを紹介してくれたT君が、ジャワ島にショートトリップに行くと言うので

なんと!! タダでバイクを貸してくれた“神”だ!! アンタ“神”だよT君(感動)

こうして俺はバリ島最強最速の機動力を手に入れた俺は、知り合ったサーファー仲間と一緒に

遠くのポイントへ波乗りへと行く事が出来るようになったのだ
















久しぶりの波乗り、3年間サボっていたので体が全く動かない“継続は力なり”←これマジだ

こんなに動かなくなってしまうのだと凹んだよ(涙)

それでも毎日入っていたらダンダンと体が思い出してきて、昔の様にとはいかないのだが

楽しく波に乗れるようになってきた。

アリガトウねT君(神)

スポンサーサイト

category: 俺@Indonesia

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukurou69.blog.fc2.com/tb.php/13-a9c21009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。