FC2ブログ

拓二どこにいるの?

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

takuji@クルサーリッリエイ① 

これはシェムリアップの話なんだけど、俺らはブログにも何度か出てきてる

カンボジアでお世話になっているR君に連れて行ってもらい、

とある孤児院へ行った。

俺は孤児院なんて行った事ないし、子供もあんまり得意ではない(汗)

だから最初は正直なところ好奇心だけで行ったみたいなものだ、

自分の知らない場所は知りたいし、孤児院なんて初めてだし、

ものすごく興味があったので行くことにした。

もちろん何回も通っていくうちに、来れてよかったと思えるし、

もっとこの子達と会話をしていきたくなったし、遊びたいし、

またこの子達に逢いに来ようと思えるようになった。

その孤児院はクルサー・リッリエイ(幸せ家族)という名前で、

子供達みんなで考えた名前なんだって、俺はこの孤児院しか

行ったことがないが、ここは他とは違った状況におかれていて

そのことは俺の言葉で説明するよりHPを見てもらったほうが

絶対にわかりやすいので、そっちを見てくださいな。

HPアドレス↓↓↓
http://kruosarikriey.hp.infoseek.co.jp/


クルサーリッリエイはシェムリの大きな通りに面した

別の孤児院の敷地を通ってさらに奥に入った場所にある小さな院だ
↓↓↓


遊具なんてほとんどなくて、イスがひとつ壊れたブランコと、

トタンでできた滑り台、滑る部分の上の方が剥がれていて

下手したら大怪我をしてまうのでは?というような状態だ。
↓↓↓

   


日本なら絶対にそんな遊具では遊ばせないだろうと言うような遊具で

子供達は上手に遊んでいた。
↓↓↓





最初にここに来たときには、子供達はあんまり懐いてくれなかった

でも毎日少しずつ通うようになってからは、徐々に話してくれたり

笑ってくれたり、手をつないでくれたり、膝の上に乗ってきたり

絵を描いてくれたり、そんな風に接してくれるようになってきた。
↓↓↓

  




  



PCを広げてここのHPを作った方が撮った写真に集まって見ている。
↓↓↓



こいつらは中学生くらいの年齢、俺のしているサングラスをいつも奪って

自分ではめて必ずポーズをとる、いったい何のポーズやねん?(笑)









この2人は特に仲がよくなった2人で、俺らが行くといつも絡んで来て

ちょっかいを出してくる、左の子は絵がすごく好きで俺のTATOOに

すごく興味を持っていた、右の子は勉強ができて、何度かサッカーや

バレーをしてる姿を見たがかなり上手い、俺なんてボロボロにされた(悔)
↓↓↓



でも、この子達に才能があっても、果たしてその才能を開花させられる

方法はあるんだろうか?美術の専門学校に行って学んだり、スポーツクラブに

入り毎日練習していずれはプロに、なんて事が出来るのだろうか?

俺は自分の意思で学校には行かなかったが、行きたくてもいけない子が

居るって言うことを実感して、初めて行きたくても行けない子の事を

初めて本気で考えた…。

ここには小さな子供達もたくさんいる。みんな毎日楽しそうに

笑って過ごしている。

↓↓↓ブカブカ靴で転んでしまった(笑)



↓↓↓KISS ME?



↓↓↓こいつめ、カメラを向けたらこのポーズ…ズルイぞ、ギザかわいい(笑



↓↓↓この子はずっと念仏のような言葉を唱えていた(謎)



↓↓↓この子は最初は懐いてくれなかったが、今ではすっかり仲良くなった



↓↓↓上の写真の子もそうだけど、何がナイショなんだ???



空気の抜けたサッカーボールや割れたフリスビー、輪ゴムで作った縄跳び

バトミントンのシャトルのようなもの、そういったものを本当に大事にして

この子達は遊んでいる。

↓↓↓屋根の上に載った遊び道具を取る相棒と、それに群がる子供達(笑)



↓↓↓滑り台は時には洗濯物干しに変化する。



いろんな場面で気が付いた子が、気が付いた事をちゃんとする、

誰かにやってもらおうと言う考えはないんだろうか、

俺なら人任せにしてしまうことも多々…ある、ありますよそりゃ~(怒)



↑↑↑
洗濯物もちゃんと自分で取り込む、俺があの年のころは…やってた、うん

確かに自分でやってた、俺の場合は洗うとこまで自分でやってたな

そういえば、うんうん、本当に手のかからない子だった…やんなぁ母ちゃん?

まぁそれはどうでもいいとして、このクルサーリッリエイのことは

もう少し書くので「takuji@クルサーリッリエイ②」を見てくださいな。

スポンサーサイト

category: 俺@Cambodia

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukurou69.blog.fc2.com/tb.php/130-0aaca0f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。