拓二どこにいるの?

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

やっと行けた 

ちなみに、前回のあの後、別のツクツクにも捨てられました(笑)

今日は、初日から行こう行こうと言っていた、ワット・ポーと王宮に

やっとたどり着くことが出来た。捕まえたツクツクが悪いのか

それとも俺らの英語力が悪いのか…俺らやな。

まぁたどり着いたんだから良しと言うことで、中に入ってみる




ホンマに、感心するばかりのきれいな装飾の建物ばっかり

ただ、この建物が何なのか、当然ワカラナイ。

こうへいが見たがっていた、寝転がってる仏陀のある建物を見つけ

さらに中に入る・・・と、


デカっ!!!!! 何のためにデカイのかも、寝てるのかも・・・ワカラナイ

俺がヒットしたのが、後頭部のラホツ、これは何て言えばいいのか、言葉が無い



その後、寺院内をウロウロしていくと、どうやらここはタイで最初の大学で

タイのマッサージの総本山とのこと(地球の歩き方談)


こういった経絡の絵がたくさん飾られている。

次に向ったのが、仏陀ばっかりで、ちょっと飽きてきた俺が、気になっていた王宮♪

王宮に着くと、とりあえず、同じ敷地内にあるワット・プラケオに向った。

また寺か、と思っていたが、ここの建物はスゴイ、金、金、金で、恥ずかしいくらい、金


さらに、奥に進んでいくと


ミニチュアのアンコールワットまでが! 柱とかもすごく精密に出来てる、これは面白い

寺も捨てたもんじゃない、飽きさせずに、ちゃんと俺を興奮させてくれる、これには参った

そんな興奮のまま、いよいよ王宮とのご対面、王宮なんて俺にはまったく関係ない世界

どんなもんかと、庶民をなめるなと、一歩も引かないぞと、訳のわからない意気込みで門をくぐる

するとどうだ、ちょっと待てよ、ゆるくないか?


何だ!この木は、まるでキノコの里ではないか、こんなのが道沿いに生えている

これでいいのか王宮、お前ら仮にも王宮だろ?門のとこにはライフルを持った軍隊みたいなのを置き

さらに、中に入るのは250バーツ(800円くらい)も取るのに(悲)

と、思っていたが、そこら辺はさすが王宮、われら庶民をだましていたんだな。

まぁ勝手に俺がだまされてただけなんだけどもな。


…やるやんけ。この写真では伝わらないかも知れないけど、それはそれは、立派たたずまいで

さすが王宮と感じさせられる、何ていうかな~貫禄? まず俺の家にはマネ出来ないね。

そんなこんなで今日も一日を満喫。ゴキゲンのままホテルにもどり、晩御飯だ

屋台で前々から気になっていて、なかなか食えなかった物を今日は食べようと

いざ、屋台に向う、数ある屋台の中で、今回選ばれたのは・・・・・・・・・


このおばさんの屋台、写真にも写らないこの手の動き、

目~にも止まらぬ早業で つ~くる焼きそば大絶賛♪ マジで最高に旨かった。

心も、腹も一杯でホテルに戻る。

さぁ、明日は寝台列車でタイ北部のチェンマイへ出発だ!!!!


上手に乗れるかな・・・

次回ネットが繋がるのはいつになるのか、また書きます。
スポンサーサイト

category: 俺@Thailand

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukurou69.blog.fc2.com/tb.php/150-3037c4ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。