FC2ブログ

拓二どこにいるの?

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

捨てられた~ 

6月2日 
昼に宿をチェックアウトした…が

外に出て気づく、これは早くホテルを探さなければ…死ぬ!!

暑いわ、荷物は重いわ、こんなんでこの先やっていけるのか?という問題もあるが

とにかく宿を探した。カオサンは旅人が集まる場所なので宿はかなりある

3件くらいまわり、一番気に入った『Star Dome inn』に決めた。


そりゃこの格好では暑いだろ、だってGパンだぜ(笑)
(涼しいズボンが欲しいこうへい)

さっそく荷物を置き、街にくりだしワット(寺院)を目指す。

空港でもらった地図を頼りに歩いていくと、初ワットがあった!!

敷地の中に入ってみる、さらに建物の中に入ってみる、そして


座ってみる、祈ってみる、うむ…よくわらんねぇので出る。

さぁ、次に向うぞと地図を出して歩き出したところ、ツクツクの運転手に話しかけられる

俺→日本語、こうへい→ちょっと英語、運転手→全力の英語

3人での国際的な会話の後に、1時間2人で5バーツで何箇所か行ってくれる…みたい。


この人が運転手さんのサーさん。気さくな40歳

ツクツクに乗り込み、いざ、サーさんの言ってたどこかへ(笑)

初ツクツク、そりゃテンションはあがりますよあなた

ワットを巡ってバンコク内をグルグルと回っていると

なぜかTAT(タイ国政府観光庁)に連れて行かれた。

そんなとこ用は無いので次に行ってくれ、と言うと、渋々ツクツクを走らせた。

移動中にサーさんが、「クーポン、ガソリン、チケット、スーツ、見るだけ」

などと、俺には理解できないことを言ってきた、軽く返事をしていると、今度は

スーツの仕立て屋に連れて行かれた、なぜ??? もちろんそんなものいらないのですぐに出る。

余計なとこはいいから、ちゃんとしたとこに連れて行けと言うと、またしても渋々走り出す。

次に向ったのが、ワット・イントラウィハーン、巨大なスタンディング仏陀がある場所

この時点で、移動中も話し続けてたサーさんも、口数が少なくなってきていた

あやしい小道に降ろされて、指されたほうに歩いていく、

こんなとこにあるのかよ?と思いながら民家の間を進んでいくと


あった!ありましたよ、高さ32メートルの仏陀が、ちゃんとありました

サーさん疑ってごめんよ、と、心の中で軽く思った。

一通り見終わり、さて、サーさん次はどこに連れてってくれるのかな?と、戻って見ると

いない!!!いつも待っててくれた、ちょっと遅くてもいやな顔をせずに待っててくれた

ハチ公のように待っていてくれた、あの、あのサーさんが~、い~な~い~!!!!!

はい、捨てられた~ 言うこと聞かないから、はい、捨てられた~ 

異国の地の~見知らぬ路地に~ はい、捨てられた~

こうへいと2人で大爆笑、幸いにも捨てられた場所が近くで良かったよ。

歩いて帰れる距離なので、笑いながら、サーさんを探しながらホテルまで帰りましたよ。

昨日できなかったこれからの旅に、そして明日またサーさんにあえることを願いながら
 
                 乾杯




スポンサーサイト

category: 俺@Thailand

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukurou69.blog.fc2.com/tb.php/151-ed995362
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。