拓二どこにいるの?

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

グランセノーテ 

★10月14日★ 

行ってきましたグランセノーテ。

宿にやって来た女の子2人を口説き落として一緒に行ってもらうことに(ナンパ?)

御二人さん一緒に行ってくれてありがとうございました。

2人のおかげで…俺1人でハシャがなくてすみました。

※セノーテとは
セノーテ (cenote) はユカタン半島の低平な石灰岩地帯に見られる陥没穴に地下水が溜まった天然の井戸、泉のこと。泉の下層には大規模な鍾乳洞が水没していることが知られている。
水面下では決して形成されることのない鍾乳洞が見られるのは、氷期の海水準低下時に形成された長大な地下川型洞窟系が後氷期の海面上昇にともない、内陸部では地下水位が上昇することによって洞窟系全体が水没した。このような洞窟の天井の一部が崩落して陥没ドリーネが生じた結果、セノーテができた。
wikipediaより


テレビで紹介されたことから観光客が増えたということなので

早起き?朝8時のバスで2時間半ほど南に、トゥルムという町へ到着

そこからタクシーで10分ほど走ったところでタクシーを降りる。

グランセノーテ

入口で100ペソ払って中へ入るのだが、初めに見えてくるのは思ってたよりもキレイじゃない!?

何か草とか浮いてるし…
グランセノーテ

ところが近づくにつれて水の透明度、青さがハッキリと見えてくる。
グランセノーテ

グランセノーテ

朝早く?来た甲斐があって人はほとんどいなかった。
グランセノーテ

グランセノーテ

この奥は真っ暗でかなり深い、上も下も鍾乳石で見たことない空間が広がっていてちょっと気味が悪い

さらに奥の水中深くでチカチカ光るものが見えちょっとビビったけどダイバーが奥で潜っていただけだった(笑)
グランセノーテ

潜ると光のカーテンが。

水中カメラがないのが本当に残念、見たい人はネットで調べてください

その風景が俺のみた風景ですから。

グランセノーテ

グランセノーテ

分かるかな? この水の透明度
グランセノーテ

カメもおる
グランセノーテ

水温はずっと入ってると寒くなってくるくらい。

早速入ろうとしたのだが…海パン忘れた!!!

あんなに張り切って「朝早く行ったほうが人がいなくていいから」

「絶対に行くべきだよ」などなどほざいてハリキッテイタヤツガ

海パンも水中メガネもすべて忘れて来たってどういうことでしょうね

一人の女の子が見かねて短パンを借してくれました。(直は申し訳ないのでパンツの上に)

おかげでなんとか念願のセノーテで潜ることができました。

そんな張り切っていたヤツです、これが↓↓↓
グランセノーテ

お金さえあればシュノーケリングのセット、ライフジャケットの貸出もあります。

海パンは知りません。
グランセノーテ

グランセノーテ

昼頃になるとだんだん人が増えてきた。

人が増えると水中の沈殿物が舞い上がって光のカーテンが濁ってしまうので

もし行く人は早い時間をオススメします。

帰りはタクシーがなかなか来ないのでヒッチハイクでトゥルムまで

時間もあったので、せっかくなのでトゥルム遺跡を観光し、久しぶりに満喫した一日を過ごしたとさ。
スポンサーサイト

category: 俺@Mexico

コメント

たかです。

たくじ、旅してんだね。
僕も奇跡的に今メキシコです。
会えることを祈ります(笑

またブログ見るねー

URL | たか #6Aros7K.

2012/10/31 01:12 * edit *

Re: タイトルなし

> たかです。
>
> たくじ、旅してんだね。
> 僕も奇跡的に今メキシコです。
> 会えることを祈ります(笑
>
> またブログ見るねー

たか久しぶりだね つーか船乗りすぎでしょうw
メキシコにいたみたいだけど、会うのは難しかったね
まだまだ旅続けるからブログみといて


URL | takuji #-

2012/11/03 08:18 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukurou69.blog.fc2.com/tb.php/158-0421cc18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。