拓二どこにいるの?

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

Santiago・de・cuba  

★11月21日★ Santiago de cuba


こっちのバスはエアコンガンガンにすることがサービスだと思ってるみたいで、とにかく寒い

20時間以上バスの移動を経て凍えながらサンティアゴに到着。
Santiago de cuba

ハバナから850キロくらい?南東に移動したところにあるこの町、

俺らのキューバの旅は、ここから西のピニャーレスへ移動していく。

なんせ情報が全くないので全てが行き当たりばったり、ここに何があるのかとか何も知らん

・・・が、なんでここに来たかというと!! グアンタナモ収容所に行きたかったから。

※グアンタナモ収容所とは

アメリカ南方軍グアンタナモ共同機動部隊運営の収容キャンプ。 2002年にジョージ・W・ブッシュ政権時に設立されアフガニスタン紛争およびイラク戦争中に逮捕されたテロリストの被疑者が収容されている。グァンタナモ米軍基地(グァンタナモべいぐんきち、Guantanamo Bay Naval Base)は、キューバ東南部のグァンタナモ湾に位置するアメリカ海軍の基地である。管理者はアメリカ南方軍。面積は116平方キロ。
1903年以来、アメリカ合衆国が租借しておりグァンタナモ収容所とも呼ばれる。

1898年の米西戦争で米軍が占領し、米国の援助でスペインから独立したキューバ新政府は1903年2月23日、グァンタナモ基地の永久租借を認めた。主権はキューバにあり、米国は租借料として毎年金貨2,000枚(今日の価格で約4,000ドル)を支払ってきた。

キューバ革命によって成立したフィデル・カストロ政権は米国の基地租借を非合法と非難しており、租借料は1度受け取った以外は受け取りを拒否している
(Wiki参照)

という変な場所、そこにどうしても行きたかった。見学は許可されていないとのことだが

少しでも見れたらと思い、タクシーの運転手と交渉してなんとか連れて行ってもらうことに。

アメリカを直撃したハリケーン「サンディ」の影響かわからないけど

サンティアゴの町も被害を受けていた。
Santiago de cuba


Santiago de cuba



少し前に行った友達の話だと電気も水もない状況だったらしいけど、

俺らが行く頃にはそこそこ復旧はしていた。

その影響かわからないけどコレラが流行っていて、どこに行っても足と手の消毒をしなければいけない状況

Santiago de cuba
 
2時間半ほど何もない道を走っていく
Santiago de cuba


Santiago de cuba

Santiago de cuba

しばらく走ってタクシーの運転手が車を止めた場所はキューバ軍の基地のゲートの前

その奥にグアンタナモ収容所があるらしいのだが、これ以上先に進むことはできないと言われ

残念ながら少しも見ることができなかった。

やれるだけのことはやったし、見れなかったという結果が出せたので良しとしよう。

まぁそんなに簡単には見れないわなヤッパリw

諦めてサンティアゴへと戻って行ったのでありました。終わり
スポンサーサイト

category: 俺@Cuba

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukurou69.blog.fc2.com/tb.php/167-458e2b00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。