拓二どこにいるの?

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

ハッピーあふれるパーイの町並み 

★町雑感★

パーイの町は山奥にある小さな町、その町の中に適度な田舎っぽさと、適度な都会っぽさ、

旅行者が長期で滞在したくなるような町の雰囲気が、ちょうどいい感じで混ざり合っている…と思う

町の中心部の宿やカフェなどは、金をかけずに上手にデコレーションされている

そういったところも長期滞在者の好む所なのだろう…と思う。







ポストですら普通ではない、さすが『タイのスイス』(意味不明)




道端のオート三輪にはピースマーク

パーイの町ではいたる所でこのピースマークが書かれている、とっても平和な町なのである







可愛らしいカフェだが、屋根の上のニワトリの意味がワカラナイ…でもOK




並ぶドアの意味もワカラナイ…それもOK




山奥だからって馬鹿にしてはいけない、カフェや宿には無線LANが飛んでいる便利さ




誰が山をいくつも越えなければこれない場所に、まさかこんな町があると思うだろうか??

少なくとも俺は最初“首長族”を見に行ったときに通ったけど全く気付かなかったぞ??

イヤイヤ先にネットで調べてればわかるけどさ、何も知らずに通ったらの話だよ

ヒッピー的要素を取り入れた服屋さんもあり




レゲエの神様“ボブマーリー”が町中に溢れている




幸せになれるキノコのシャツ




食べたらみんなハッピー??



(ちなみに食ってません)


歩いているとキレイな花も咲き乱れ




よくわからない物にも出会える(笑)




中心から少し離れていくとBARの看板が




看板の案内する方に進んでいくと、田んぼの真ん中にレゲエBARが出現(笑)

夜になると音楽と巨大なキャンプファイアーが暗闇に包まれる田んぼの真ん中に出現する




もっと山奥へ進んで行くと、小川には手作りの橋が架かりキレイな水が流れている。







町の看板にはイベントや宿の情報が




夜になると町全体がナイトマーケットの様になる

カオサンなどでは、同じTシャツや土産物ばかり置いてある店が並んでいるのだが

パーイの町ではオリジナルの物が多く、見ていて飽きないし楽しむ事が出来た。







ワーゲンバスも駄菓子屋に変身







ネット屋もご覧の通り、非常に引きこもりやすい環境となっている




こうしてパーイで『戦士の休息』とった後でソンクラーン(水掛祭り)に参戦するために

チェンマイへと戻って行ったのだが、まだソンクラーンが始まっていないのに

バスに乗っていると、浮かれすぎて先走ったヤツらが水を…ビショビショじゃんか(怒)

スポンサーサイト

category: 俺@Thailand

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukurou69.blog.fc2.com/tb.php/17-0b68b1a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。