拓二どこにいるの?

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

8年ぶり! Lima&Cusco 

★2月17日★

ニューヨークを飛び立ちパナマ経由でペルーのリマに到着

あえて夜中に到着する便を選び、リマの空港にて宿泊

翌日に旧市街へと移動、友達と会うために4日ほど滞在た。

★2月22日★

友達が来たからこの町に居たけど・・・リマには特に興味はない

友達が去ったので俺もとっととクスコへと移動

CIVA社のバスで90ソルで20時間ほどで到着

と書きたいのだが!!

途中でタイヤパンク

タイヤ交換に数時間

途中の町の自動車屋でパンクした

タイヤの修理に数時間

26時間後にクスコに到着。

バス停からセントロまでタクシーで4ソル

とりあえずアルマス広場で降りて宿探し。
DSC_7270.jpg

カテドラル
DSC_7264.jpg

DSC_7295.jpg

クスコは標高が3399Mもある、空気も薄いし階段も急勾配

目的の宿はきつい階段の上の方
DSC_7288.jpg

上の方にあるだけあって眺めはナカナカのもの
DSC_7280.jpg

町は結構栄えていてマック・KFC・スターバックス等々あり

登山用品なども結構そろっていた。

マチュピチュへの起点となる町なので多くのツーリストが集まり

さらに、日本の大学生が卒業旅行でたくさんやってきてた。

俺は8年前にマチュピチュに登っているので今回はパス

この町の雰囲気が好きだからやってきただけなのである。

到着した次の日が日曜日、ピサックという村で日曜市が立つらしい

周辺のインディヘナたちが食料や民芸品などを持ちよって開かれるFeria(市)

来週までは居ないし、これを逃したらおそらく行かないでしょう

「じゃあいつ行くの? 今でしょう!!!」

コレクティーボ(バス)で5ソル 30分ほど走ったところで到着。
DSC_7172.jpg

DSC_7103.jpg

DSC_7110.jpg

DSC_7122.jpg

DSC_7169.jpg

DSC_7140.jpg

いろんな民芸品が売っている。 元々は現地の人の物々交換の場だったらしいけど

今では観光客目当ての商売となっているみたいだ。
DSC_7138.jpg

DSC_7125.jpg

DSC_7153.jpg

DSC_7150.jpg

DSC_7219.jpg

DSC_7188.jpg

DSC_7185.jpg

DSC_7223.jpg

写真を撮るとお金を請求されるので バレないように隠し撮り
DSC_7155.jpg

DSC_7160.jpg

DSC_7198.jpg

DSC_7147.jpg

DSC_7119.jpg

この村の上の方にミニ・マチュピチュのような遺跡があり、

そこを見に行こうとしたのだが、3カ所の遺跡を巡れる周遊入場券=70ソル

が必要と言われ、タダで入ろうと道無き道を進んだのだが、

途中で見つかりビックリするくらい怒られ、

ビックリするくらい凹んでクスコへと帰りましたw

4日間滞在し、次に目指すはチチカカ湖がある町プーノです。

乞うご期待
スポンサーサイト

category: 俺@Peru

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukurou69.blog.fc2.com/tb.php/175-df5d41df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。