拓二どこにいるの?

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

アルゼンチン入国 

★3月17日★ 

なんやかんやで10日ほどいたウユニ塩湖 

ちょっと長く居すぎた感もあったw

さて、次の目的地はアメリカ大陸最南端のウシュアイア

・・・なんだけど

どういうルートで行こうか迷っていた

チリの砂漠を抜けて南に向かうか

アルゼンチンに入って南に向かうか

迷うというか完全に迷子になっていた

パタゴニア地方は夏が終わりこれからどんどん寒くなってくる

出来るだけ早く南下したいとルートを探していた

そしてルートを探していて見つけたのが

とっても素敵なプランを持っている友達(道しるべ)そんな素敵な話に便乗して

アルゼンチン方向にルートを決めた

何が素敵かというのは後々報告します。

ウユニから夜行バスで目指すはボリビア・アルゼンチンの国境

道はかなりレベルの高い未舗装道路

ひっくり返るんじゃないかというような砂漠の道

砂埃が舞い上がるバスに揺られること10時間ほど

到着したのがボリビア側の国境の町VILLAZON(ビジャソン)

歩いて国境を越えアルゼンチン側の町LA QUIACA(ラ・キアカ)

ラ・キアカからキレイなバスキレイな舗装道路

を快適に走ってSalta(サルタ)に到着

宿の居心地が良すぎて5日間も滞在してしまった。

滞在中にCafayate(カファジャテ)という場所に渓谷とワイナリーを見学するツアーに参加

縮小DSC_8939

グランドキャニオンみたいな感じのとこ
縮小DSC_8945

縮小DSC_8978

縮小DSC_8949

グランドキャニオンみたいな所のペトラ遺跡みたいなとこ
縮小DSC_8956

高さは70Mくらいあるんだって
縮小DSC_8961

縮小DSC_8959

要所要所で止まりながらカファジャテの町へ向かって行くのだけど

ツアーだから思った場所では、なかなか止まって写真を撮れない

もどかしい思いのまま到着したのがワイナリー
縮小DSC_9010

縮小DSC_9019

縮小DSC_9018

縮小DSC_9012

縮小DSC_9003

工場内に導かれ、スペイン語でおそらく製造工程・歴史等々の説明が始まったが・・・無視

わかる訳が無い、スペイン語は移動・宿・食事関係・以上
縮小DSC_9033

縮小DSC_9030

あんまりワインとか飲まないし、味もよくわからんのだけど

ここで飲んだワインはマジで美味かった買わんかったけど
縮小DSC_9050

終止ノリノリだった女性ガイド

帰りのバスで自分で購入していたワインを取り出し、それを客全員でラッパ飲み、

日本で日本酒製造工場いった帰りにツアーガイドが日本酒を取り出し、バス内でラッパ飲み

日本でやったらガイドの処遇はいかに??

不謹慎と取るか、仕事熱心と受け止めるか

あなたならどう受け止めますか?? 
スポンサーサイト

category: 俺@Argentina

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukurou69.blog.fc2.com/tb.php/179-1dadc3e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。