FC2ブログ

拓二どこにいるの?

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

足止めのBuenos Aires 

★3月22日★

サルタを昼に出発して19時間 Buenos Aires(ブエノスアイレス)へ

一国の首都だけあって大した都会なこの町。

野良犬の凶暴なこの国の

経済が崩壊しかけているこの国の首都

あの有名なケチャップ強盗には会わなかったが、

宿の前の通りでおばさんがネックレスをひったくられる

そんな素敵な町に

念願のPatagonia地方(パタゴニア)

南米大陸最南端の都市Ushuaia(ウシュアイア)へと飛び立つために

共に旅をする3人目の仲間との合流のため到着してしまいました

宿泊した宿 上野山荘の居心地が良すぎ、

出会った人たちが居心地よく、ついついヒキコモリがち

そんな最高の環境の中で、ちょっとだけ観光に。

出かけたのは、昔から港町として栄えてきたボカ地区
     DSC_9188.jpg

カラフルな色に塗られた家が並んでいる
         DSC_9164.jpg

DSC_9178.jpg

DSC_9175.jpg

そりゃ土産物もカラフルになるわな
DSC_9181.jpg

DSC_9160.jpg

DSC_9159.jpg

DSC_9167.jpg

そしてアルゼンチン・タンゴ発祥の地でもあるそうです
DSC_9187.jpg

はいボカ地区終わり

続いては、世界中の本屋を渡り歩いている友達に連れられ、

特に本屋に興味もないのだが、

普段なら絶対に行かないのだが、

その本屋は「世界でもっとも美しい書店10選」

2番目に紹介された本屋となると話は別

そこまで言われると見てみたくなるでしょうよ、普通は。

ということでノコノコとついて行くことに。

ちなみに勘違いしてる人も多いみたいなのだが2位の本屋ではない

古くからの劇場をそのまま本屋にしたというEl Ateneo
        DSC_9314.jpg

DSC_9311.jpg

      DSC_9296.jpg

たしかに美しい本屋なのだろうけど、置いている本は

本屋好きの友達に連れて行かれた他の書店と・・・特に変わりないように俺には見えたけどね
DSC_9324.jpg

まぁそんな感じでダラダラと過ごすこと1週間

本当は出来るだけ早くウシュアイアに飛びたかった

一刻も早くパタゴニアに入りたかった。

ブエノスに居たくなかった。

なぜなら!!

早くしないとパタゴニア地方がだんだんと寒くなってきてしまう

パタゴニア観光のベストシーズンは、12月から3月くらいまで。

短い夏が終わってしまうと、それなりの寒さを覚悟でしなければ

すでにそれ相応の覚悟はしているのだが、これ以上覚悟はしたくない

・・・のだが

Semana Santa(セマナ・サンタ)と呼ばれるイースターホリデー

俺がアルゼンチン人ならどこか遠くに行ってしまうであろう

日本で言うゴールデンウィークのような大型の休み

そんな素敵な時期とピッタリとかぶってしまった!!

すると、なんと言うことでしょう!!!

この人たちシエスタで遠慮なく休み

大型連休で容赦なく休む休む

できればもっと働いて頂きたいのだが・・・

そんな素敵な日だからみんなが移動する

飛行機の席も無くなる無くなる

バスの席も埋まる埋まる

空、陸のチケット値上がる値上がる

俺ら困る困る

やっと取れたチケットが30日発の1800ペソ

この遅れが後々どんどんと響いてくるのであった。

まぁ無計画すぎた俺らが悪いんだけどね

8日の滞在中、ちょっと気晴らしにウルグアイへと1泊2日の一人旅

これもまたイースターのおかげで大変面倒なことになりました。

次回は『Mission:possibleウルグアイで大量$ゲット』です。
スポンサーサイト

category: 俺@Argentina

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukurou69.blog.fc2.com/tb.php/180-768a6876
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。