拓二どこにいるの?

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

ペンギン村 

★4月8日★

ウシュアイアからバスで12時間、国境を越えてやってきたのが

Punta Arenas(プンタ・アレーナス)

町は特に何がある訳でもなく、何か起きそうな場所でもない

目的はこの町からペンギンイッパイいる島に行くため

聞いたところによると、マグダレナ島にはペンギンがウジャウジャ

歩き方によれば12万羽のペンギンが10月から3月にかけて

巣を作り子育てをするとのこと。

・・・なのだが時期が遅すぎたようで、ペンギンの皆様はほとんど残っていない

ツアー会社に聞きに行っても、島へのツアーをやっていないとか

ペンギンはブラジルに出かけてしまった、と言われるばかり

冗談なのか本気なのか分からないがほんの少しイラッとするw

いろんなとこを探しまわった結果

何とか泊まった宿でツアーを予約できた・・・のだが出発は2日後

しかもペンギンはほとんど残っていないみたいだが

値段はなんと8000円!!!

話し合いの結果、それでも見たいとなったので待つ事2日

ピックアップのバンに乗り込み船着き場へ

船に乗り込み1時間ほどでIsla Magdalena(マグダレナ島)に到着

幸いながらまだ100羽ほどのペンギンが残っていた
DSC_0041.jpg

コレが巣穴
DSC_0051.jpg

巣穴の中で見つける事もできた。
DSC_0021.jpg

島に空いている穴の数から想像すると、スゴい数のペンギンがいたのだろう

いたるところに巣穴が掘られていた。
DSC_0085.jpg

この時期では子供のペンギンは見る事ができなかった。
DSC_0090.jpg


DSC_0033.jpg

DSC_0024.jpg

婦人ペンギン発見
DSC_0067.jpg

最初は別にペンギンなんてと思っていたのだが、

いざ見てみると、思ってた以上にテンションがあがったw
DSC_0042.jpg

それにしてもなんでコイツらは残っているのだろう??

まぁおかげで出会えたのだけど 
DSC_0046.jpg

DSC_0081.jpg

DSC_0126.jpg

DSC_0118.jpg

DSC_0117.jpg

DSC_0116.jpg

負け惜しみだけど、このくらいの数がちょうど良かったのかも、

ウジャウジャいたら・・・ちょっと気持ち悪いのでは
DSC_0128.jpg

1時間ほど島を歩き、再び特に何もない町へと
DSD_0146.jpg

そしてその足で次の町プエルト・ナタレスへ

夕焼けで染まる黄金色の大地を進むのであった。。。
DSD_0157.jpg

DSD_0160.jpg

DSD_0159.jpg
スポンサーサイト

category: 俺@Chili

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukurou69.blog.fc2.com/tb.php/185-4d1bf12a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。