拓二どこにいるの?

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

paine トレッキング5泊6日 (最終歩) 

★4月15日★ (5日目)

日本のほぼ裏側の国

黄金色に輝く大地

大自然で迎える朝、

澄んだ空気のなか

小鳥のさえずりの目覚ましで

清々しく目覚め

昇ってくる太陽で体をあたため

インスタントだけど特別な味のするコーヒーを飲む






そんな







そんな風に








起きたかった

一般的に登山に使われるのはダブルウォールテント

テントの上にレインフライという、もう一枚の壁で覆い

その壁が雨や風を防いでくれ、更に2つの壁に隙間があり通気性に優れ

結露が発生しにくい構造になっている

結露防止のペアガラスみたいな感じだ

さて何度か登場している俺らのテント
DSD_0353.jpg

ご覧の通りシングルウォールテントで壁が一枚のもの

夜になると寒くなる山の中で、当然の事ながら結露

テント内の壁をつたって滴り落ちる水滴が下に溜まり

テント内に水たまりを作り、寝袋にしみ込んでくる

壁際の荷物もビショビショ

雨が降ったら更に最悪な事に、浸透

夜中に何度も冷たくて目が覚める、熟睡なんて全くできないのさ

そうして迎えた朝が

清々しいわけねぇ〜だろうがよ

さて、清々しいとはかけ離れた環境で目覚め向かったのが

昨日遠くに見えていた氷河

キャンプ場から20分くらいのところにある
5

本日も曇り空、天気がよかったのは最初の3日だけだった・・・
5

氷河の青はグレシャーブルーと呼ばれる

何故青いのか??

それは
長い年月をかけて圧縮された密度の高い氷河の氷は
氷中に含まれる空気の気泡が少なく、非常に透明度が高い。
透明度の高い氷を太陽の光が透過すると、
赤っぽい光の多くを吸収してしまい、
波長の短い青い光だけを反射させるため

ですって。
5

5

崩れ落ちて流れ着いた氷河
5

5

5

5

俺以上にボロボロになっていたO君、もう杖なしでは歩けない

よく頑張ったね、後はフェリー乗り場まで帰るだけだよ、

昨日下ってきた崖をよじ登って18.6Kmの道のりを
5

フェリーが明日の昼にしかないので今日はユックリできる

氷河を見た後にダラダラ昼ご飯を食べて出発

昨日の下りが今日の登り、そんな事を繰り返してきた5日間

もう明日から歩かなくていいと思うと不思議と体が楽だった

帰り道は意外と早くフェリー乗り場があるPaine Grandeに到着



★4月16日★ (6日目)

足下に浸透してくる水の冷たさで目が覚める

皮肉にも帰るこの日の朝日が一番きれいだった
6

6

6

出発までひたすら寝袋、テント、衣類

・・・バックパックに入っていたもの全てを乾かす(あらゆる手段を使ってw)
6

昼過ぎにフェリーが来た
6

6

6

6

6

対岸に到着してバスに乗り換える 長かった5泊6日のパイネwコースが終了

バスの中では久しぶりに水に恐れず熟睡出来たw

これが歩いたコースの地図

青  1日目 (12.4Km)
黄  2日目 (15.9Km)
赤  3日目 (20.5Km)
緑  4日目 (18.5Km)
紫  5日目 (11Km)


計78.3Km+迷った道数Km

_DSD1722 完成

最後に言える事は、準備はしっかり、ガス多め、靴は履き慣れた物を、

コレを一言で表すと「山なめんな」以上
スポンサーサイト

category: 俺@Chili

コメント

すごいすごいすごい~!!!!!!ってなったから、初コメント!

URL | お蝶 #-

2013/05/17 09:49 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukurou69.blog.fc2.com/tb.php/189-41f148ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。