拓二どこにいるの?

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

手手手手 手〜手〜♩ 

★4月26日★

Perito Moreno(ペリト・モレノ)この町でも宿がしまって町中を探し歩く羽目に・・・

この町での目的はCueva de las Manos(クエバ・デ・ラス・マノス)手の洞窟

手の洞窟とは約9000年前にテウェルチェ族の祖先である先住民によって

描かれたと言わ、1999年に世界遺産に登録された手形いっぱいの洞窟・・・というより壁??

町からRute40を走り、途中からオフロードを走って行く

ミニトレッキングも付いていたのだが、

洞窟近くのビジターセンターまで車で行くことができるので

特にトレッキングに興味もなければ、

結果的にそっちの方が楽だったんじゃないかという俺らの中での噂

_DSD1538.jpg

_DSD1547.jpg

_DSD1546.jpg

こんな谷を下って登る
_DSD1551.jpg

_DSD1556.jpg

洞窟ではなく、やはり壁だな
_DSD1574.jpg

_DSD1575.jpg

しかし・・・こんだけあるとハッキリ言って気持ち悪い
_DSD1569.jpg

_DSD1579.jpg

不吉な物を表すというガリーチョ
_DSD1580.jpg

絵具には鉱物が使われているらしく、それを動物の骨で作ったパイプで吹き付けていたんだって

あまりにもハッキリ色が残っているので嘘っぽい

でも世界遺産に登録されるくらいの物だから、本当なんだろうけど。
_DSD1578.jpg

_DSD1586.jpg

狩りの様子 狩られているのはグアナコ
_DSD1590.jpg

自分の手と比べてみたが、子供くらいの手の大きさだった。
_DSD1593.jpg

_DSD1588.jpg

_DSD1587.jpg

手形のほとんどは左手である。

このことは、彼らがパイプを利き手(右手)で持っていたことを示唆している(Wiki先生)
_DSD1595.jpg

_DSD1598.jpg

小動物発見
_DSD1603.jpg

帰り道の谷もキツかった、マジでビジターセンターまで車で行けばよかったと後悔

俺そんなにトレッキング好きじゃないのに・・・

翌日に次の町、チレチコへ移動
スポンサーサイト

category: 俺@Argentina

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukurou69.blog.fc2.com/tb.php/194-03277631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。