FC2ブログ

拓二どこにいるの?

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

リオ到着 

★7月23★

やっとこさRio de Janeiroに到着

リオにやって来た最大の目的はファベーラに行くこと

ファベーラとはスラム街のこと、映画『シティ・オブ・ゴット』の世界だ

そのファベーラに日本人の方が経営している宿があるのだが

なんと!予約がいっぱいだった、仕方なくその近くの宿へチェックイン

場所はバビロニアというファベーラの中にある
_DSD4574.jpg

_DSD4730.jpg

こんな風に狭い階段がずっと続いているような場所
_DSD4729.jpg

泊ってないけど日本人宿に遊びに行き話を聞いたりしていると

最近このファベーラに日本の交番のシステムが導入されギャングも減ったらしく

治安もそこまで悪くはないらしい。

なんだかホッとしたけど、ちょっと残念というのも正直な気持ち
_DSD4878.jpg

_DSD4877.jpg

_DSD4739.jpg

最初に映画のイメージで入って来てた俺は結構ビビってたけど

警察が入ったからなのか、元々ここに住んでいる人の感じがそうなのか

実際にここで出会った人たちもみんないい人ばかりだった

大人も子供もじいちゃんばあちゃんも、みんな親指を立てて挨拶してくれる

なんかその親指がスゲーいい感じなんだよね

決して『指圧の心は母心、押せば命の泉わく〜』と言っていた

浪越徳治郎さんが立ててる親指とは違いますからね

分からない人は調べてください
_DSD4920.jpg

_DSD4579.jpg

同じ宿に泊っていた日本人の方からの情報で

写真展をやっている場所があると教えてもらったので

連れて行ってもらいました

向かった写真展は俺もその人に聞いて初めて知ったんだけど

ブラジル出身の写真家 Sebastião Salgado(セバスチャン・サルガド)

渋谷にある日本写真芸術専門学校の名誉顧問にもなっている人

その人の写真展が何とタダで見れる

_DSD4584.jpg

_DSD4587.jpg

_DSD4589.jpg

_DSD4590.jpg

_DSD4591.jpg

_DSD4594.jpg

_DSD4596.jpg

_DSD4595.jpg

この人、今は69歳なんだけど、この写真は

「自らの足、セスナ、船、カヌー、気球などを駆使した撮影旅行は32回を越え、

極限の暑さや寒さなどの危険な状況もあるなか、

8年をかけて息を飲むほど美しい写真を撮影した」んだって

スゲーよな、マジでタダで見れてラッキーだったわ。





俺らがいたとこのすぐ近くがコパカバーナービーチ

残念ながら少し寒かったので泳ぎはしなかったけどね。

なんかこっちのビーチ沿いのタイルって各ビーチによって模様が違うんだって

これはコパカバーナ
_DSD4707.jpg

んで、これがイパネマ 
_DSD4608.jpg

そしてhavaianas

俺知らんかったけどむ〜ちゃ〜く〜ちゃ〜種類あんのなコレ
_DSD4678.jpg

_DSD4682.jpg

_DSD4865.jpg

波もそこそこあるのでサーフィンをする人の姿も
_DSD4871.jpg

なんの問題もなく観光している風に書いているけど

ここまでは良かったんだよ、ここまでは

こっから大変なことになったんだ・・・

それは次回という事で
スポンサーサイト

category: 俺@Brasil

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukurou69.blog.fc2.com/tb.php/214-5c215412
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。