拓二どこにいるの?

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

作戦は決まった!クエラップ遺跡 

★9月24日★

船生活で無使用の体力。有り余ってますね〜

さらに続けますよ観光

 みんながんばれ
 じゅもんをせつやく
➡ガンガンいこうぜ
 いのちをだいじに
 いろいろやろうぜ
 じゅもんをつかうな


町から70km離れたクエラップ遺跡
_DSD7297.jpg

標高3000mのところにあるチャチャポヤス首都跡
_DSD7298.jpg

_DSD7402.jpg

北のマチュピチュと呼ばれているこの場所

どちらかと言うとこっちの方が先なんだから

マチュピチュが南のクエラップと呼ばれるべきなのでは?
_DSD7305.jpg

隙間なく積まれた石。

数カ所ある細い階段を登ると
_DSD7317.jpg

人々が住んでいた居住区にでるのだが

長い年月が積み重なったからか元々なのか

遺跡内部は木々が茂っていた。
_DSD7312.jpg

家の中からも木が

観葉植物的なものだろうか・・・違うけど
_DSD7314.jpg

_DSD7315.jpg

見張り小屋
_DSD7321.jpg

_DSD7323.jpg

_DSD7328.jpg

_DSD7331.jpg

ピューマの目をモチーフにした模様
_DSD7329.jpg

左・蛇の体 右・ワニの目
_DSD7349.jpg

_DSD7338.jpg

_DSD7345.jpg

_DSD7346.jpg

_DSD7355.jpg

この丸く残る家の跡、全部で450ほどあって

約4000人が住んでたんだとさ
_DSD7359.jpg

_DSD7372.jpg

_DSD7378.jpg

壁のところどころに彫られた動物達


_DSD7382.jpg

分からん
_DSD7381.jpg

もっと分からん
_DSD7370.jpg

_DSD7394.jpg

_DSD7385.jpg

はい終わり

スポンサーサイト

category: 俺@Peru

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukurou69.blog.fc2.com/tb.php/233-ae5def02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。