FC2ブログ

拓二どこにいるの?

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

カニャークマリをほぼ素通り 

★3月01日★

マドゥライから電車で7時間、早朝トリヴァンドラム駅に到着。




カニャークマリまではトリヴァンドラムからバスで向かう事になる、インド最南端にあるので、

アラビア海・インド洋・ベンガル湾と3つの海がここで1つになる

ローカルバスを捕まえて2時間ほどでカニャークマリへ到着、宿をゲットしてさっそく観光に出かけた。

カニャークマリの町自体は小さいのですぐに観光出来ちゃうのだ。

向ったのは“ガーンディー記念堂”

マハートマー・ガンディーの遺灰の一部がここから海に流されたので、

氏を記念する為に建てられたというピンクの建物。







中には慰霊碑のような物が建てられていた。







ガンディー祈念堂の上からは3つの海を見渡すことが出来る




少し離れた場所にあるのは“ヴィヴェーカーナンダ岩”

19世紀末ヒンドゥー教の宗教改革者ヴィヴェーカーナンダが瞑想をした場所

記念堂と巨大な像が建てられている。巡礼者たちはボートに乗って岩へと向っていた。




ビーチでは沐浴と称して海水浴?? を楽しんでいる様子(笑)




海から昇った朝日が夕陽となって海に沈んでいく場所

俺が行った時は残念ながら雲がかかっていて拝む事は出来なかった。

ヒンドゥー教の聖地と言われているカニャークマリ、町の印象は聖地というよりも観光地みたいだった

新しいキレイなホテルが建ち並び、土産物屋が軒を連ねていた。宿代もそれほど安くなく

訪れてきているインド人も裕福そうな人々ばかりだった。

この町も長期で滞在するような場所でもなかったので、一泊だけして“コヴァラムビーチ”へと向った。

スポンサーサイト

category: 俺@India

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukurou69.blog.fc2.com/tb.php/30-e123eec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。