拓二どこにいるの?

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

沈没スポット!! プリー 

バラナシ駅を20時半に出発…の予定が電車が2時間遅れの22時に到着…日本なら大問題だよ

22時に電車に乗り込んで、プリーへの21時間の長時間の移動となった

何度もインドの電車に乗っているので、まぁ慣れたものなのだが、今回の電車はいつもと違う

車内を行き来するチャイ屋←コレはいつも通り

無駄に話しかけてくるインド人←コレもいつも通り

車内をウロウロする小さなゴキブリたち←こんなのもいつも通り

停まった駅で窓越しに見てくるインド人←普通普通

じゃあ何がオカシイ?? 俺はいったい何に対してオカシイと思っているのだ??

・・・電車停まり過ぎ、各駅で何十分もストップするし、駅でもない線路の上でもストップしてる

なぜだか理由はわからないのだが、結局16時間遅れでプリーに到着した、

実に37時間も電車に乗っていたのである…日本なら謝罪会見では済まされないのでは??

しかし乗っていた乗客も、到着した駅員も、さも何も無かったような感じなのである(笑)

つまり…普通なのである!! いや~スゴイねインド、寛大だねインド人、感心する世本当に

そんなこんなでプリーに到着したのである




向った先は日本人宿の“サンタナ”ここにイスタンブールで友達になった人が泊まっているからである

イスタンブールで知り合った人とインドで会うのも、何だか変な感じがしないでもないのだがね。

無事に再会できて、お互いのイスタンブール後の行動などを話したりしていたのだが

ちょうど到着した日が、プリーの祭りだという事を教えてもらい、早速出かけてみた。




19回も開かれている祭り、さぞかし賑やかで楽しいのだろうと…思うわな普通は

しかし行ってみたら…ショボイ(涙) 人は大勢いたのだが、何だか思っていたのとは全く違っていて

ひじょ~~~~~~に残念だった(悔)撮る写真もなく、仕方なく撮ったメリーゴーランド

ムッチャクチャな勢いで回転している様に見えない??




止めてみるとこんな感じ。 コレはメリーゴーランドではないな、多分。




初日を残念な祭りで終わってしまったのだが、このプリーという場所は、3大沈没スポットと言われる場所

他の2つはどこかはワカラナイノダガ、とにかく日本人の沈没スポットなのである

俺が泊まっていたホテルも、沈没するには持って来い、そんなつもりはなくても知らず知らず沈没してしまう

とっても素敵で、もの凄く怖い場所なのである(笑) 

しっかりと自分を持っていなければ、この場所に立ち止まってしまうのである

何でかと言うと、理由はただ1つ“居心地が最高”なのだ

まずオーナーが日本語がペラペラ・マンガ本や小説が大量にある・ネット完備・両替可

マージャン有・ビール有・etc etc

それだけではない、何と宿代が1人130ルピー(260円)と格安なのだが、サービスも最高なのである

この130ルピーの中に含まれているもの、チャイ2杯・朝飯・晩飯がタダなのだ

一日の流れを書いてみる事にする

朝8時半・無料のモーニングチャイが部屋に届く

朝9時半・無料の朝ご飯が部屋に届く(ローテーションで違う物)

朝食後は適当に各々遊んでから昼飯となるのだが、コレは有料だが宿で頼める。しかも美味い♪

頼んだ料理が部屋まで運ばれてきて、それを美味しく頂くのである

見難いかもしれないがメニューはこんな感じで、冷やし中華などもある




夕4時半・無料のチャイが部屋に運ばれてくる。この時に晩ご飯のオーダーを聞いてくれるので

決まったメニューから毎日食べるものを選択するのである。

もちろん晩ご飯も無料♪ 追加料金を払えば掻揚げや刺身が食べられる。

基本メニューのカレーはお代わりが自由なので、俺は毎日カレーばかりを食っていた(笑)

そして夜の22時ごろにはラストオーダーまで聞きに来てくれるというサービスの良さ

寝る前にドリンクやデザートなどを食べてから就寝となるのである。




宿から少し歩けば泳げるビーチだってある、水はそんなにキレイではないのだが

ウ~ミ~が~好~き~~~~♪♪




午前中は宿のみんなでビーチに出かけて遊ぶのが日課となっていた







波が高くて、波乗りが出来そうだった、そういえば!! しばらくサーフィンもやっていない!!

地元に居たときは夏でも冬でも、仕事が休みになれば、ほぼ必ずと言って良いほど海に行っていたのに

こんなに近くにサーフィンが出来そうな波があるのに…ボードがない(悔)

乗りたい乗りたい乗りたい乗りたい乗りたい乗りたい乗りたい~ 波乗りがした~~い

と叫んだ所でボードがなければ話しにならない、波を目の前にモドカシイ気持ちが溢れてくる

そんな気持ちを、せめて波にぶつけようと思い




海が好きだぁ~~~~




波が好きだぁ~~~~~~~




そしてぇ~ 海も波も俺が好きぃ~~~~~~~~~~~~~~~~だと思う。。。




以上、海への熱い思いでした♪

こうして1週間ほどプリーに沈没した後に、さらに南のマハーバリプラムへと向ったのであった。

スポンサーサイト

category: 俺@India

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukurou69.blog.fc2.com/tb.php/33-25019140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。