拓二どこにいるの?

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

正しいダハブの過ごし方?? 

シナイ山で御来光を見たので、その後の俺の生活環境などを紹介していこうと思います。

まず俺らが最初に泊まっていたホテル、ちょっとしたこちらのミス?で与えられた部屋が

屋上に建てられた掘っ立て小屋





室内には隙間風が吹き荒れて、砂埃が舞い立ち、強風に小屋は揺れ、何度も吹き飛ばされそうになる(笑)




それだけならまだ我慢できる、出来ないのだが、する。

しかし極めつけは!!!!

超近距離に設置されたスピーカーから、来る日も来る日も聞こえてくる“アザーン”

アザ-ンとは礼拝の時刻を告げる呼びかけなのだが、コレが朝5時ごろから一日に何度も聞こえてくる

数日間この音に悩まされて、交渉して部屋を移動♪




人並みの生活をゲットしたので、周辺を観光




小さな町なので、ビーチ沿いの道を歩くだけでほぼ観光終了(笑)




ダハブではダイビングライセンス(アドバンス)を格安で取れるので、

世界中からライセンス取得のために人が集まってくる。

格安と言っても、俺にとっては大金だったのでモチロン手が出なかったのだが

この後に行くカイロからの砂漠ツアーに一緒に行こうと言っていた子達が

みんなライセンスを取ると言うので、金があったら俺だって欲しかったのだが

俺は毎日みんなが潜っているのを羨ましそうに、見ているだけだった   


そんな毎日を過ごしている中で、俺はあることに気が付いた

ダイビングライセンス取得というのはダハブの正しい過ごし方ではない!!!!


  


正しいダハブの過ごし方は、寒いのに水着になっている欧米人のネーちゃんを

サングラス越しに覗いたりする事でもあるが、結局は昼夜関係なしの





…そう思うのは俺だけか??いやいや賛同者は数人いたよ(笑)

まぁ俺は飲んでないのだがね

さて、海に面している通りはレストランや土産物屋が並んでいるのだが、

内陸に歩けば広がっているのは、砂漠と山と青い空が見えるだけ




でも、海沿いを歩けばこんな物たちに出会える


 
 



 
 



 
 


そしてこんなにも可愛い物にも出会える。

俺がカメラを向けたら対抗して自前のカメラを構えて来た


 
 


2週間ほど滞在したのだが、別にただダラダラしていた訳ではない…いやダラダラしていた(笑)

でも俺だって時には早起きして、紅海に昇る朝日を見に行くコトだって出来るんです








日が昇り始めたのが6時半ごろなのだが、町を歩いている人は…ほぼ0人

やはりユックリ過ごすのがダハブの正しい過ごし方なのだと改めて思ったのである(笑)
















みんなが無事にライセンスを取得できたので、砂漠ツアーのためカイロへと向ったのであった。。。

長かった2週間(涙)

スポンサーサイト

category: 俺@Egypt

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukurou69.blog.fc2.com/tb.php/44-b2f26b93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。