拓二どこにいるの?

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

レンタカーで周辺観光 

ATMと親切な宿のおじさんに救出された俺ら、「いやぁ~家って暖かいんですね」ってマジで思った(笑)

さて、観光なのだがここら辺を巡るツアーが各ホテルで用意されていて、しかも値段もほぼ同じ値段

最初はツアーに申し込もうと思ったのだが、ちょっと待てよ!! 

人数を考えると、レンタカーを借りれば安く、好き勝手に、時間を気にせず、行きたい場所に…行ける♪

さいわいにも一緒にいた子が国際免許書なるものを持っていたので、

車を借りて自分勝手に、好き放題のやりたい放題で行く事にした、

俺らみたいなやつ等は自分たちで行った方が、ツアー会社に迷惑もかからないしな(迷惑かける自身アリ)

ホテルの前の家の子達に見送られて出発♪




まず最初に向ったのが『歩き方』に載っていた

“何のためにこんな巨大な都市を造ったのか??デリンクユ地下都市”




納得のいかない入場料に文句を言いながら地下へ




岩窟住居なのだが、岩窟住居と言ってもカッパドキアと違い、こちらは地下に蟻の巣のように広がっていた。




ドラクエのダンジョンのようだった。




ドラクエならモンスターや魔物がいて、宝箱にはお金が入っていたり、

手持ちの薬草がなくなってしまい回復できなくなり、もっと買ってくればよかったなどと後悔して

攻略本がなくて道に迷い、減っていくMPを気にしながら、いったん戻るか突き進むかの選択を迫られ

ここまで来たなら最後まで、宝箱の取り残しのないようになどと欲張ってしまい…全滅




そんなワクワクドキドキなんてモチロンある訳がないし、

“何のためにこんな巨大な都市を造ったのか??”って、そんなもん俺が知るかいな(怒)




高い金を払って入場した、それなりに楽しんでやろうと思ったのだが





結果的に金額に対してそれ以上の楽しみがあったかと言うと、間違いなく入場料が高ぇ~よ(怒)

さて次に向ったのが“半日かけてのどかな渓谷を歩こう ウフララ渓谷”だ

半日かけて歩くのか、歩くのに半日かかってしまうのかはワカラナイノダガ

俺が要した観光時間…1時間弱でした(笑)



だって、渓谷ごときに半日もかけられるかっつ~の、そんな暇じゃないっつ~NO

しかも入場料が必要だし、特に上から見るだけで満足したんだモン♪

でもせっかくなのでお金がかからない場所を歩いてみる事に。




ちなみに上の写真から登場しているのは俺ではないし、

指を差している方向に何かがある訳でもないし、なんで指しているのかも知らない

とりあえず撮ってくれと言われたので、撮っただけでした。(でも彼には何かが見えたのかも)




ここまで多少の雲があったのだがまずまずの快晴だった。




でも次の目的地“セリメ修道院”に着く頃には、雨は降らなかったのだが曇ってしまっていた。




昔は人が住んでいたみたいなのだが、現在は誰も住んでいる様子はなかった










蟻塚のような奇岩、観光客も住人も誰もいない、レンタカーなので時間に制限もない

進入し放題は当たり前♪、登りたい放題なんて当然、やりたい放題言うまでもない…フリィ~ダァ~ム♪♪










貸切という事で、かなりテンションが上がったのでした♪




地下都市でひょっとしたらあの探検隊が出てくると思ったのだが今回は…無し

スポンサーサイト

category: 俺@Turkey

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukurou69.blog.fc2.com/tb.php/55-10051016
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。