拓二どこにいるの?

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

カッパドキア・命の恩人!? ATMさま 

トルコの首都であるアンカラを寄り道して(首都を“寄り道”と言える男オレ♪)がついに念願の

カッパドキアに 


本来ならばいきなり奇岩の写真から攻めて、お!!ついにカッパドキアに到着したのか!?

と思わせたいところなのだが、あえてここはこのATMから始めることにする

このATMは、俺の命の恩人と言っても過言ではないくらいの存在なのである。




そもそも、アンカラから夜の22時ごろのバスが出発して、カッパドキアに到着したのが深夜2時!!!

そんな時間に何にもないバス停に捨て猫のように捨てられてしまった日本人5人。

気温はおそらくマイナスだったろう、水溜りに氷が張るくらいの温度だったのは確かだ。

無情にも去って行くバス…さよならバスはぁ~♪ 俺を乗せていかない(涙)さ、寒い(凍)

宿に行けばそこには暖かいベットがあるだろう、暖かいシャワーが浴びれるだろう

しかし一泊分の料金を浮かすために、朝まで待とうというケチな俺ら5人

そんなケチな俺らを終始母のように、時には恋人のように温めてくれたのがこのATM様だったのだ

外界の冷たい風から体を張って見ず知らずの俺らを守ってくれたのである。

1畳にも満たないこの中で、大富豪をしながらひたすら朝を待つこと耐えること3時間

全然勝てない大富豪での、大貧民時代が続くのをただひたすら耐えること待つこと3時間




眠ってしまったら、そこに待っているのは…死

時間が過ぎるのを、太陽が昇るのを、気温が上がるのをひたすら待ち続けたのであった



                     ↑↑↑モデル・滋賀出身のK君


何とか寒さを耐えしのいでいると、たまたま朝5時に散歩をしていた親切な宿のオジサンに拾われて

俺らは暖かい家の中へと入る事が出来たのであった…助かった♪

オジサンがあと一歩でも俺らの発見が遅れていたら、

トルコの新聞に「無謀日本人パッカーATMの中でまさかの凍死」と載っていただろう

まぁそれはそれでかなり面白いネタなのだが、そこまで体を張る意味も理由もサラサラないので

凍死するわけにはいきませんでした。

こうして宿をゲットできたのだが、ちょっとしたトラブルがあり、

2泊ほどした後に、親切なオジサンには申し訳ないのだが宿を移動する事になった。

次のホテルは奇岩をくりぬかれた部屋がある洞窟ホテルだ




この街が、このホテルが気に入ってしまい、1週間ほどの長居をしてしまった…金がないのに

今はシーズンオフなので観光客はほとんどいないのだが、天敵である猫は…いた





土産物屋も、客なんて来ないんだろ…でも一応品物は出しておくか、といった感じでやる気の無さMAX




町中には古びた物が多かった







シーズンオフでかなり冷え込むこの時期、ほとんど人が出歩かないこの時期、

そんな町をカメラを持って1人ウロウロ歩くのは結構楽しかった♪







なんと言っても空や雲がキレイで、毎日違う空を見上げるのが一番の楽しみだった




町の子供達も可愛いし、俺にとっては良いとこ尽くしの完全に沈没スポットである






 


どこかの窓




                       枯れたヒマワリ
 



                                     お気に入りのドア




町をウロウロするだけの日、

部屋でずっとゴロゴロしているだけの日、

遠くに足を延ばし観光にでかける日

何をしていても楽しい、

何もしていなくても飽きない、

そんな生活を毎日していた。

物価が高いから敬遠していたトルコだが、現在トルコのリラが安くなっているおかげで、

思っていたよりも全然安く旅ができる、スゴイ良いタイミングでこの国に来れて、マジでラッキーだった。

ホテルからはローズバレーが見える、

朝陽色に、

夕陽色に、

雪化粧に、

いろんな表情を見せてくれた




見たこともない奇岩に囲まれた町




                 それを見ているだけでいいのだ




                         どうしてこうなったのかなんてどうでもいい




                 俺が“楽しい”ということが一番大事なことだから
 



アリガトウATM…そこにいてくれて(笑)

もしまた誰かが来たらその温かい懐で休ませてあげてね


スポンサーサイト

category: 俺@Turkey

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukurou69.blog.fc2.com/tb.php/56-5107deed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。