拓二どこにいるの?

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

首都なのに寄り道?? 

パムッカレからカッパドキアに移動しようとしたのだが、ちょうどバイラム(イスラムの祭り)と重なり

カッパドキアへの直行便が無い!! 仕方が無いのでトルコの首都であるアンカラへとやってきたのである

さて、アンカラに着いたのはいいのだが、こちらさんもバイラムの影響カによって

カッパドキア出発まで12時間(涙)の待ち時間…暇暇暇

特にこの街に興味は無かったのだがバス停にずっといる訳にもいかないので観光へ出かけた。

向った先は、初代大統領ケマル・アタテュルクの霊廟である『アタテュルク廟』だ、

アタテュルク廟だって偉そうに言っても、そこが初代大統領の霊廟って後で知ったのだが

初代大統領が何をしたのかも、どれほど偉い人なのかも、モチロン知ってる訳も無い

したがって何の興味も無いのだが向う事に。なぜ向ったかって? そらアナタ、暇だしタダだし…ただそれだけ

荷物チェックを受けて入って行き、階段を登っていくと左右にはガラスケースが、

最初は1分の1の人形かと思っていたのだが、実はリアル人間だった!!

ピクリとも動かないのを良い事に、兵士の写真を撮りまくる、嫌だったろうなこの人(笑)




俺に写真を撮られまくって、この日いた小学生の団体に囲まれて、そして俺も囲まれた(汗)



 
                何が珍しいんだガキが…髭を引っ張るな髭を、ご利益なんて無いぞ















ガキたちと戯れていたら、と言うかイジメられていたら、ちょうど兵士達が規則正しく行進してきた。

ちょうどいいタイミングだ♪ 「ヘルプミー」…俺の声は届かず(涙)




                子供たちと一緒に「敬礼」




そして兵士たちはまた去っていったのであった(規則正しく美しく)助けてもくれなかった(涙)




メインであるアタテュルク廟の写真をPCに入れ忘れたので、廊下の写真でどうぞ

メインであるアタテュルク廟の写真をどうしても見たければ、勝手に調べてどうぞ




どこに行ってもガキ達がウジャウジャ居やがる、オイお前、そんなとこに乗ってもいいのか??




           ワラワラワラワラワラワラワラワラと集まってきやがる




            



             そして先生に怒れらていた、ザマアミロ(笑)





ガラスケースに戻ったら兵士が左右から足を高く上げて歩いてきた。

同じタイミングで中央のポールに辿り着いたのだが、どれほどの練習をしたのだろうか??

さっきから兵士兵士と書いているのだが…警備員か?










そしてまたガラスケースの中に帰っていったのだが、何で入る必要があるのだろうか??

寒いからか?? ホナ夏は? 暑いだろう? 辛いだろう? なぜ、何故なんだろう??




多くのどうでもいい様な疑問を残したまま、その疑問をたいして気にもせずに、

この場を後にして我々一向は『アンカラ城』へと向ったのである。

道中に特に変わった風景も無かったのだが、その中でも俺が気に入った3コマ




                      たぶん保育園(十分変わってる)




何か知らんが気に入った




そんな写真を撮りながら、40分ほど歩いてアンカラ城に到着。

7世紀にビザンティン帝国によって建設されたらしいのだが、何のことやら俺にはサッパリですわ




ここも無料では入れるので登っていくと、上からはアンカラの町並みが一望できる

晴れていればもっと赤い屋根がキレイに見えたんだろうな




城壁内の公園のような場所を通り更に奥に進んで行く。

ここでもまた若い男女が…コレばっかりだな(笑)





                 ドコカノドォア~(必ずドラ○もん風にお願いします)




結局何の知識も下調べもせずにノコノコとやってきたので、この城の見所がナンなのか全く解らなかった

ただ城壁内の家並みは古いものが多くて見応えがあった。





まぁこの街には寄り道しただけなので、城からのキレイな夕陽が見れただけで良かったという事で




スポンサーサイト

category: 俺@Turkey

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukurou69.blog.fc2.com/tb.php/57-9c0cca17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。