拓二どこにいるの?

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

トルコに向けて出発 

ほぼ一ヶ月間も滞在してしまったネパールだったのだが、

11月15日のイスタンブール行きの飛行機に乗るため、12日の早朝に出発することになった。

…またインドか(涙)あいつ等と再び戦う事になると思うと気が重いのだが…

そんな事をブツブツ言っていても仕方が無い、気持ちを戦闘モードに切り替えて

インドのスノウリボーダーヘ到着…したのだが!! いきなりここで俺をイラつかせるイミグレのヤツ(怒)

昼間っからベロベロに酔っ払って何を言っているのか全く意味がわからない、

しかも入国のスタンプをパスポートに押してサインをしたのだが、そのサインが気に入らないからと言って

違うページにもう一つスタンプを押しやがる…お前はスターなのか?(怒)

文句を言ってパスポートを返してもらえなくても困るので黙って我慢したのだが…ムカツク(殺意)

いやぁ~ よく我慢したもんだよ本当に、エライエライ。

アホな、本当にアホなイミグレを後にしてバスでゴーラクプル駅へと向った。

ここがアホなスタッフがいるスノウリのボーダー、手をあげてる奴は通りすがりのアホのインド人
↓↓↓



ゴーラクプル駅へ到着して、そこからバラナシまでの自由席のチケットを購入

本当は疲れているので寝台車に乗りたかったのだが、取れなかったので仕方が無い(涙)

22時30分発の電車に乗りこんだのだが、なんと奇跡的にイスが空いていたので座ることが出来た♪

しかも人が余りいなかったので、これで一休みできると思っていた、これで少し眠れると思っていた

…のだが、途中の駅から大量のインド人女性が、車内が満員になるまで乗ってきたのだ(涙)

しかも朝の4時ごろに何のためか全く理解が出来ないのだが…大合唱(涙)

全然眠れないまま、押しつぶされながら、ボロボロになりながらバラナシへ到着したのであった

…辛かった、眠かった、ムカついた、怖かった、とにかく生きてて良かった(涙)

本当は15日にデリーからイスタンブールへ飛ぶのだから、

バラナシに行かずに、ゴーラクプルからデリーへと向えばいいのだが

俺が何のためにこんなキツイ思いをしてまでバラナシに移動したかと言うと

13日にバラナシで『光の祭典』というフェスティバルがあるからなのだ、そんな事でもなければ

わざわざ辛い思いしてくるかっつ~の(怒)
↓↓↓



町では祭りの準備が進められている
↓↓↓






この人は祭りのため体を清めていると信じたいのだが
↓↓↓



どんなに大目に見ても完全な入浴にしか見えなかった(笑)
↓↓↓



ガンガーへボートを浮かべて祭りを見学、空からはヘリで花びらが落とされていた。
↓↓↓



夜になると人々がガンガー沿いのガート(階段)へと集まってくる
↓↓↓











ガートはロウソクの灯で埋め尽くされていった。
↓↓↓











メインのガートでは踊り子達の姿があった、普段は男の人だけが踊っているのだが今日は女の人もいた。
↓↓↓



船をメインガートに近づけて見ていたのだが、あまりにも船が多すぎてこの距離が精一杯

俺は陸からも祭りを見たかったのだが身動きが取れなくなってしまった(涙)
↓↓↓



『光の祭り』見終わりすぐにデリーへの移動のため1人バラナシ駅へ
↓↓↓



デリーに到着して一泊だけして次の日に空港へとやってきたのだが、

もう皆さんもご存知でしょうけど、俺は飛行機が大っキライだ、←これについては

『俺@インド~①回目・飛行機いややぁぁぁぁぁぁ~~』を見てくれればわかるでしょう。

だからと言ってパキスタンから陸路でトルコへ行くにも、パキスタンビザが取れないのでは仕方が無い

さらに最悪なのはイスタンブールへの直行が無いのでバーレーン経由で行かなければならない、

すなわち飛行機に2回も乗らなければいけないと言う事になる…(怖)

何で高い金払って2回も飛行機に乗らなければいけないのだ…ハァ~憂鬱だ
↓↓↓



緊張で疲れ果てたままバーレーンへ到着

空港はクリスマスモードに染まっていたのだが1人の俺には何の関係もない、いったい俺はクリスマスに

ドコニイルノダロウカ?? もうアジア放浪がムチャクチャになってきている(笑)
↓↓↓







次のフライトが7時間後なので有り余る時間を使って町に出ようと思ったのだが、

何故か出してもらえずに7時間を空港の中で缶詰状態になってしまった(涙)

オレ外に出たいのよ、何とかならんのかねサンタさん??…返事が無い、タダのマネキンのようだ。
↓↓↓



小さな空港なので歩き回っても特に面白い物を見つけられる訳も無かったのでかわいい葉書の写真でもどうぞ
↓↓↓



インドから飛んできたので薄着だった俺、空港の中はかなり寒くてこのイスの上で何時間も震えていた(凍)
↓↓↓



時間が来たので飛行機に…この恐怖にいつかなれる日が来るのだろうか??
↓↓↓



とりあえずシートベルトを力一杯締めて、非常口の位置だけは確認しておくのだが

もし飛行機が落ちたらこんなもの何の役にも立たないのではないのだろうか??
↓↓↓



移動移動で眠れずに疲れ果てていたのにも関わらず、モチロン眠れるわけも無くボロボロになって

朝の4時半にイスタンブールのアタテュルク空港へと到着したのであった。。。

スポンサーサイト

category: 俺@India

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukurou69.blog.fc2.com/tb.php/64-6a84b904
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。