拓二どこにいるの?

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

カトマンドゥ・ダルバール広場 

俺らが泊まっていたのは、ツーリストが集まるタメル地区という場所だ。

そこから歩いて旧王宮があるダルバール広場へ行く事ができるので“町のへそ”と呼ばれる広場へ向かう。

ダルバールというのは『宮廷』という意味なのだが、ここ以外にもパタン・バクタプルという場所にも

ダルバールがあるが、カトマンドゥのダルバール広場は最も大きいらしいのでさっそく観光に向かう

道は狭いのだがインドと違ってあまり話しかけられない、しかも何と言っても道がキレイだ♪

牛のフンを避けたり、人々の隙間をすり抜けたり、牛を避けたりしなくてもいいのが嬉しい

インドの町を歩く時は下を見て歩かないとイヤ~な思いをするのだ(踏)
↓↓↓



広場に行く道にはたくさんの土産物屋がある、標高1400Mの場所なので朝晩は結構寒いので

店には派手な冬服が並んでいる。ウゥ~ム ちょっと俺にはハイレベル過ぎる服ばかりだな。
↓↓↓



金色の食器も売られているのだが、おもいっっっきり和風の俺の家への土産物としては相応しくない品物だ

こんな食器で味噌汁が飲めるか(怒) 日本茶が飲めるか(怒)箸でご飯が食えるかっつぅ~の(怒)

まぁそんなにキレる必要は全くないのだが、何となくなね♪何となく♪
↓↓↓



大丈夫ですから 無事です! 特に何の問題もなく生きてます!いわゆる昼寝です、なのでご心配なく。
↓↓↓



そして何も(糞)踏む事もなくきれいな靴で無事到着♪ 広場は何となく落ち着く場所だ。
↓↓↓



キレイな彫刻が施された寺院が建ち並んでいる。本当は外国人はここに入るのにお金が必要なのだが

特に何も言われず、チケット売り場らしき場所も見当らなかったので、知らず知らずにタダでこの場所に

入ることができたのだ。ラッキー♪
↓↓↓



この広場には骨董市もあり、ぽかぽか陽気の今の時期、往来する人の数も多かった。

寺院の階段や縁側では若い男女が…(どこに行ってもこの光景が俺を苛立たせる(笑))
↓↓↓



土産物
↓↓↓



昼間は夏のような日差しで暑いくらいだ
↓↓↓



広場にあるカーラ・バイラブ(破壊神シヴァの化身)

この神の前で嘘をつくと即座に死んでしまうと信じられていて、

昔は容疑者をこの前に連れてきて白状させたらしい…近寄りたくはないな(笑)

膝を付き熱心に祈りを捧げる女性の姿があった。
↓↓↓



広場の一角では子供達が踊りの練習をしていた
↓↓↓



何の祭りかわからないのだが、民族衣装で先生の掛け声に合わせて腰をフリフリフリフリ♪
↓↓↓



決め?…う~む バラバラだ(悲) (ギ○ュー特戦隊のようにはいかないようだ)
↓↓↓



H君とはぐれてしまったのでA君と手分けして探す事に、広場周辺を探していると子供達に囲まれた
↓↓↓



この子達とのやり取りを書いて見ました

俺 「日本人の男の子知らない」←(ちょっと英語)
子供「知らない」←(全部英語)
子供「ギブミーチョ…」
俺 「チョコはない、食べない要らない持ってない」
子供「・・・・・・・」(キョト~ン)
↓↓↓



子供から何も情報は得られなかったのだが無事に2人とも合流できたので引き続き観光をする。

『歩き方』に載っているオススメ散策ルートにしたがって歩いていく。
↓↓↓



建物の2階部分に見事な木彫りの窓が見えてくる(見えてくるというより探さなければ見つからない)

この窓は1978年に発行された切手の図案になったらしく『切手になった窓』と何のひねりもなく

そのままの名前がついている(笑)

しかもこの窓、切手にまでなったくせに何の目印もない、したがって上ばっかり見て歩かなければ

まず見つからない、もしインドなら見つけるのに相当のリスク(糞)を背負う事になるだろう(踏)
↓↓↓



さらに進んでいくと、歯痛を治す神様が祀られている『コインの木』が見えてくる。
↓↓↓



何千枚ものコインが打ち付けられていた。
↓↓↓



そしてこの『コインの木』周辺には歯医者が多いのだが…歯医者も神頼みですか? 技術で勝負しろよ(笑)

とまぁこんな感じでダルバール広場の観光は終わりです。

それではまた

スポンサーサイト

category: 俺@Nepal

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukurou69.blog.fc2.com/tb.php/72-9ad265c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。