拓二どこにいるの?

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

インドでジブリ!? 

★10月10日★

ブッタガヤではインド人のアソに面倒を見てもらっていたのだが、ある日アソが友達のリルーを紹介してくれた。

モチロン紹介といっても「誰か彼女を紹介してよ」ではないしりルーは残念ながら男である(悲)

リルーにブッダが覚りを得る前に6年間こもって瞑想していたという前正覚山へ連れて行ってもらう事に。

バイクに乗り、雨季の増水期以外は歩いて渡れるというナイランジャラー川を越えていく。
↓↓↓



これが前正覚山。遠くから見ると大きな岩のようだった。
↓↓↓



そして近くで見ても大きな岩だった(笑)
↓↓↓



山へは途中から歩いて登って行く事になるのだが、途中の道ではたくさんの物乞いの人がいた。

中腹辺りにあいている小さな横穴に入ると、中は6畳くらいの大きさ。

薄暗い中、ロウソクの灯りに照らされて、瞑想しているブッダの像が置かれていた。
↓↓↓



山周辺は砂漠のような砂地が広がっていた。リルーがいろいろと説明してくれたのだが
↓↓↓



しかし仏教に興味がない俺+英語がわからない俺=理解不可能


★10月11日★

この日、俺のお世話担当はアソ

バイクに乗ってブッタガヤから少し離れた村へと向かう。
↓↓↓



田んぼの畦道をプロ級のアソの運転で進んで行く、バイクの後ろで揺れながら考えていたのだが

また仏教関係の場所に行くのか? 何度も書くのだが、俺は仏教にまぁぁぁぁぁぁっったく興味がない。

しかも毎日そんな感じの場所ばかりで、正直なところ飽きてしまっていた。

しかし、せっかく案内してくれるというのに、断ったとこですることがないし断るだけの理由もない

などと考えながらバイクに乗っていると「到着です」とアソが言う

今度はどんなブッダ関係の場所なんだ??

もうブッダ関係はお腹一杯なんだけどなぁ~ブツブツ・・・・仏仏仏仏?

俺「すぅっっげぇぇぇぇぇぇェェェェェェェeeeeeee!!!!」

俺「ナンじゃこれぇぇ? でっけぇぇぇ!! これもブッダ関係か??」

なんと連れて来られたのが巨大なガジュマルの木、別名・トトロの木(おそらく日本人が勝手に命名)
↓↓↓



見た瞬間にテンションが一気にMAX、そして木に向かって走り出している俺がいたのであった。
↓↓↓



歩き方にも載っていないこのトトロの木、現地人に教えてもらわなければおそらく来れないであろう。
↓↓↓



アソが言うには、もうすぐ世界遺産に登録されるとか言っていたのだが、本当かどうかはわからない(笑)

木の周りをウロウロウロウロウロウロウロウロウロウロしていると

アソ「登ってもいいですよ」

俺「えっ!? マジで? だって世界遺産に登録されるような木なんでしょ?
   そんな木なのに一般インド人であるお前の判断で俺が登っていいの??
    そんな『国の物は俺の物、俺の物は俺の物』というジャイアンの哲学でいいの?」

いくらなんでもそれはマズイだろうと思いながらも登れそうな場所を探している俺が

そして10秒後には…
↓↓↓




あ~面白かった。。。

スポンサーサイト

category: 俺@India

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukurou69.blog.fc2.com/tb.php/75-b9b78cb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。