FC2ブログ

拓二どこにいるの?

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

俺はバックパッカーだった 

そういえば…俺は“バックパッカー”だった(汗)

毎日波乗りばかりの生活で、すっかり“サーファー”?になってしまっていたのだが

そうだよ、そうだったんだよ、俺…“バックパッカー”でした(笑)

自分が“バックパッカー”だったという事を思い出したので、ひとまず波乗りを休んで

クタよりも北にあるアーティストの集まる町“ウブド”へ向った。




前にネパールで遊んでいた女の子のアーティストが展示会のためにやって来ていたので

実に半年ぶりに再会する事が出来た。

彼女とはバラナシ→ネパール→バラナシ間を一緒に行動した。

1年近く旅をしているが、最初の頃に出会った友達などは、すでに日本に帰ってしまっていたり

南アや南米、世界各国に飛び散ってしまっていてなかなか会えないものだ

だから半年ぶりに出会った嬉しさでお互いが話したい事だらけ、

「俺は・・・」

「私は・・・」

「俺は・・・」

「私は・・・」

「俺は・・・」

「私は・・・」

「俺は・・・」

「私は・・・」

「好きだ・・・」

「私も・・・」

とはいかない(笑)

さすがアーティストの町だけあって、そこら中にギャラリーがあり、

俺には良くわからない絵が置かれている、俺は自慢ではないが“絵心”は皆無である

0と言うよりもマイナスだな(涙)







俺にもこういったモノが素晴らしいと思える日が来るのだろうか?? 

「いんやぁ~まんずこねぇ~でねぇすか」







こういった店が“可愛らしい”と思える感性は多少はあると思うのだが













1時間ほど歩いてみたが、飽きてしまったので子供を追い掛け回して遊んでいた




子供達よ分るか? “芸術家の集まる町”に来てしまった“芸術がワカラナイ男”の気持ちが




たとえるなら“ヒッピーの町”にやって来てしまった“政治家”

たとえるなら“渋谷109”に入ってしまった“オジイチャン”

たとえるなら“大検”を受けに来てしまった“俺”

たとえるなら『オラ東京サ行くだ』と言って上京した“吉○三”

それくらい…ワカラナイのよ




でも、別に俺はこの町に芸術を見に来た訳では無いのでいいんだけどね(笑)

ウブドにはキレイな棚田があると聞いていたので、それを見るためにやって来たのである。

それともう1つは波乗りで疲れた体を癒しに来たのであった。







しかしだ 

この日も




この日も




この日も、出発した時は晴れているのだが、途中から雨が降ってくる




何とか晴れているうちに“青空と棚田”を撮りたいと果敢にアタックした

迷子になりそうな細い道を入って行ったり




バイクを停めて、ひたすら山道を歩いて行ったりしたのだが




俺が求めていた棚田に出会うことができなかった(悔)




棚田はそこら中に広がっていたのだが、ちっがぁぁぁぁぁぁぁぁう(怒)

俺が求めていたのはもっと狭いスパンで段になって広がっている棚田だよ

つぅ~わかるかな??俺の言っていること、何人に伝わるのだろうかこの思い

とにかくそんな棚田だったのだが、まぁぁぁぁぁったく見つけられなかった。




非常に残念だったのだが、クタに戻る前日の夕陽は最高にキレイだった




こうしてアーティストの友達と別れて、再びクタへと戻って行った。

スポンサーサイト

category: 俺@Indonesia

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukurou69.blog.fc2.com/tb.php/8-49679d97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。