FC2ブログ

拓二どこにいるの?

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

ミニモンたちと大交流 

★9月15日★

ついにこの日が来た『サパ最終日』ビザぎりぎりまで滞在したいが、そういう訳にもいかない

ハノイ行きのチケットは駅で購入した方が良いらしいので、ラオカイ駅行きのバスのチケットを

前回宿泊したピノキオホテルにで購入。
↓↓↓



17時発なのでかなりの時間がある、いつも行くリンのいる店にコーヒーを飲みに行く。

前から話していたザオ族の人の写真を撮らせてもらう。彼女達は眉毛と髪を剃ってしまうらしい。
↓↓↓



昼近くになり、ミニモンたちに出会い、いつも遊んでもらっているので食事をご馳走する事に。

ミニモンたちは町外れの安い店でよく食事をしているらしいので、その店に案内してもらう。
↓↓↓



これがその店なのだが…これって食堂か??
↓↓↓



最初の頃は写真を撮ると1$と言っていたのに、最近はタダで、むしろ撮ってくれと言ってくる(笑)

撮るのは良いけど何なんだそのポーズは??(俺は教えていない)いいから早く入れよチョ(汗)
↓↓↓



モロにローカル食堂なので観光客なんて俺らだけ、とは言ってもみんな顔馴染みの人ばっかり
↓↓↓



チョと違ってザオはかなりシャイだ、カメラを向けると隠れてしまうのでコッソリ隠し撮り(変態)
↓↓↓



…ばれた(笑)
↓↓↓



つぅ~か、まだいたのかお前は!! もういいから中に入れよ(笑)
↓↓↓



みんなで定食を食べる、ご飯・キャベツスープ・鶏肉がモン族の定番メニューだ。

はいはい、目線はいいからちゃんと食えよチョ
↓↓↓



食後に町にでチョがサトウキビを奢ってくれた、おそらくこれって結構珍しい事だと思う。

しかも、ちゃんと皮を剥いて渡してくれる
↓↓↓

  


何が珍しいのかミニミニモンがジッとこちらを見ていた。
↓↓↓



何をする訳でもなく町を歩く、この子達はジッとしているのがキライなのか歩くのが好きなのか

とにかく一緒にいると、いつもあっちに行こう、こっちに行こうと歩かされるのである。

俺的には目的もなく歩いていると思っていたのだが、ミニモンたちには目的があったみたいだ

町外れの池に連れて行かれ、そこでミニモンたちの撮影会が始まったのである
↓↓↓



気にいった場所があればどこにでも入っていく…マイちゃん、そこは花壇ではないのか?
↓↓↓



そんなポーズどこで覚えたんだ??
↓↓↓



そんなにその木が気に入ったのか??
↓↓↓



一体どうしたいんだお前は??
↓↓↓



そんなチョ&マイと違ってザオはしらけムード。COOLだなお前(笑)
↓↓↓

 


そんなザオには御構いなしに、小さなモデルたちはどんどんポーズをとっていく

しかも撮った後には必ずチェックが入る、プロ顔負けの熱心さである。
↓↓↓

 


奇跡?の3ショット(笑)
↓↓↓



そんなにそこが気に入ったのか??
↓↓↓



なぜ俺らまで…恥ずかしい(照)
↓↓↓



何か怒らせたのかな?? アイス買ってやるから機嫌直せよザオ(汗)
↓↓↓



ザオは少し天邪鬼みたいな所がある、着いてくるのでキラワレてはいないと思うのだが…難しい年頃だ(父)
↓↓↓



アイスと中国で買ってきてあげたゼリーを手に持って…無邪気だなお前は(笑)
↓↓↓



本当に仲の良い3人、まるで姉妹みたいだ。
↓↓↓



本当にシャイだなザオ。オッ! 後ろではチョがあのポーズを…手が逆だよ(悲)
↓↓↓

 


撮った写真を送ってくれと、3人が自分のアドレスを一生懸命に紙に書いて渡してくれた。

話し込んでいると、おばさん達が近づいてきて「私達も撮って」と言って来たので撮ってあげた、

次回来る時に持ってくると約束したら、か・な・り喜んでいた。
↓↓↓



一日中ずっとチョ・ザオ・マイのトリオに遊んでもらったので退屈しないで過ごせた

俺がこの町をこんなに好きになれたのは、ヤッパリこいつらとの出会いが、かなり大きいと思う。

今までのお礼に、晩ご飯をご馳走してあげた…またチキンですか??

バスの時間になったのでピックアップ場所まで向かい、バックを背負わせてみた…違和感が
↓↓↓

 
 


今日一日で彼女たちはたくさんのミサンガやキーホルダーやブレスをお土産としてくれた、

しかもミサンガは、俺の両親の分もと言って何本もくれたのである。

有難いのだが、これってお前等の母ちゃんが一生懸命に作った物なのでは???

俺が、全然知らなかったサパの町、この町を大好きにさせてくれ、

またこの町に戻ってきたくなるようにしてしまったのは

山の上の住人達、そして、小さくて可愛くて生意気な子供達 Thank You
↓↓↓



スポンサーサイト

category: 俺@Vietnam

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukurou69.blog.fc2.com/tb.php/86-2e93880f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。