FC2ブログ

拓二どこにいるの?

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

さらば、サパ 

★8月29日★

ついにサパ最終日がやってきた! しかも毎日曇り or 雨だったのに…どうしてかな?ほぼ快晴(悲)

サパ初日のブログに載せた写真と同じ物なんだけど、テラスから、見る町も山も…鮮やかだ
↓↓↓






バンビエンでも雨に降られたって言うのに

いいさ、所詮俺らの旅なんてこんなもんだよブツブツブツブツブツ・・・・・

とブツブツいっても仕方が無い、気を取り直して町にくりだそうではないか♪ 

「お! 天気が良いからブラケットの色も映えて見えるね、きょうは大量放出だね??」

…何だ、干してるだけか(笑)
↓↓↓



「お! ばあちゃん元気か??」

…何だ干してるだけか(笑)(発言が過ぎ失礼しました)
↓↓↓



町でモン族の友達、モウコンチー(以下・モウ)と出会った、モウもそうだけどこっちのモン族の女性は

手に短い麻?を何本も持って、それを器用に一本の紐に仕上げながら歩いている、

こうして出来た麻紐を使い、モン族の民族衣装を編み上げてるんだってさ
↓↓↓



モウは俺を見ると「サル・おじいちゃん・おばあちゃん・おっぱい」俺への想いをぶつけてくるほどの

熱血な俺俺ファンなのである(←いいのほっといて)

そんな彼女に今日は日本の音楽を聞かせてあげた、どうやらビギンがお気に入りの様子だった
↓↓↓



道端に座って音楽を聴いていると物珍しそうに人が集まってきて囲まれる

隣には少数民族の人もジッと見ている(何族か忘れた)
↓↓↓



しっかしまぁよくもこれだけ晴れてくれたもんだ(怒)
↓↓↓



俺らが今日、中国に行く事を知ってか知らずか、子供達はいつまでも俺らと話してくれた

彼女はチョチョ、この子は様々な表情でを見せながらくっついてくる、生意気なんだけど憎めない感じ。

俺にはいないが妹ってこんな感じなのか??? 母ちゃんオレ妹が…ナンでもない(笑)
↓↓↓






この子は名前を忘れてしまったが、メルアドを持ってるんだって、いやはや最近の子ですな~

アドレスを交換して別れた、モン族とメル友か…ちょっと待てよ!俺は英語が打てない(悲)要勉強だな
↓↓↓



ミサンガなど普段は売っているものまでプレゼントしてくれた…が、俺らにも何かくれと言うので

カバンをあさる…何もない(汗) 仕方がないのでフルーツを買ってあげようとマーケットに向かった

途中でサーに会うと、俺らが買いに行くと高くなるから、買ってきてくれるとのこと、何ていい奴なんだ

このお礼は必ずするからな、それまで待っててくれよ。

フルーツをあげると喜んでくれた、もっと話していたかったのだが、バスが迎えに来てしまった、

バスに乗り込んだら、大勢の俺のファン(←ほっといてよ)の子供達が目に涙で見送りにきてくれた!

可愛らしい奴らだ、君等が大人になる頃に戻ってくるからね(←ほっといてよ)
↓↓↓









もちろんサーも見送りにきてくれたのだが、俺の席からは写真が撮れなかったが、

こんなにも子供達やサーが見送ってくれるなんて、マジで感動した、

何年後かはワカラナイが必ずこの子達の写真を持って俺はここに戻ってくるだろう。

最後の別れを惜しむ俺らを、無情にもバスは発車、次の国である中国の国境へと向かっていっ…かない

何故かラオカイ駅でハノイに向かう乗客と一緒に降ろされた、俺らはボーダーまでの料金を払っている

乗る前にもボーダーまでと確認もした、これでは話が違うと食い下がったのだが、

何故か向こうは逆ギレ、俺の相棒はマジギレ、しまった!俺は完璧にマジギレに乗り遅れた(1人)

荷物を降ろし車はどこかに行ってしまった、マジギレ相棒が、話しが違うと宿に抗議の電話、すると

俺らを置いていった運転手が宿からの電話を受けて戻ってきて無事にボーダーまで向かう事が出来た

最初からそうしろよなバ~カ。思い返せば俺らの泊まった宿もちょっと変だった、

買っていない水の料金を請求されたり、宿での両替のレートがかなり悪かったり、

宿で食べた昼飯の料金が違ったり、最初に言われた金額と違う宿泊料金だったり、

このボーダー行きの料金だって宿に書かれている値段より多く請求されたりと、

お金に関するトラブルがこの宿では頻繁に起こっていた、次回は違う宿に泊まるとしよう。

気持ちよくベトナムを後にしたかったのだが、最後にこんな事件があるとは、

う~む、果たして俺はベトナムを好きと言う事が出来るのだろうか…“1秒”…好きだけど♪

国境恐怖症の俺だけど、ラオカイ~河口のボーダーはすんなりと越えられた、

これは国を繋ぐ橋のベトナム側の入り口
↓↓↓



河口の出口
↓↓↓



中国のイミグレ
↓↓↓



中国に入ってので入国カードも漢字ばっかり、見たこともない漢字に悪戦苦闘、

イミグレのネーちゃんに助けてもらい何とか入国できた。ここではちゃんとした荷物検査が行われた、

何故?俺だけ全て荷物を検査されてしまった。再度パッキングするのに一苦労。

「ん? おいおいネーちゃん、温泉タオルの漢字を読んでないで手伝えよな(笑)」

こうしていろいろあったが無事?中国入国に成功しましたとさ。

スポンサーサイト

category: 俺@Vietnam

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukurou69.blog.fc2.com/tb.php/94-b818ab6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。